メンタルヘルステックのラフール、12.3億円の資金調達を実施

PR TIMES / 2020年12月28日 11時45分

「BtoE」「BtoC」事業の加速

「個人が変われば、組織が変わる」組織診断ツール『ラフールサーベイ』を提供する株式会社ラフール(本社:東京都中央区、代表取締役社長:結城啓太、代表取締役副社長:小梨明人、以下「ラフール」)は、i-Lab3号投資事業有限責任組合、 Aslead Capital Pte. Ltd.、AGキャピタル株式会社をはじめとしたVC、株式会社ゼンリンデータコムなどの事業会社および個人投資家を引受先とする第三者割当増資にて行い、12.3億円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。今回の資金調達により、これまでの当社の累計資金調達額は約20億円となります。



[画像: https://prtimes.jp/i/42113/63/resize/d42113-63-246842-0.jpg ]


2020年は新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛や休業要請により、生活の変化から働く人々はストレス過多となり、うつ症状など精神面での影響が大きくでています。現在も日に日に感染者は増え、収束の兆しが見えない状況にあります。さらにその影響により、働き方も大きく変化。テレワークが普及し、多方面での影響がある中、企業で働く従業員様のストレス度合いが高まっています。

当社が運営・開発する『ラフールサーベイ』*1 は、「個人が変われば、組織が変わる」組織診断ツールとして注目をいただいており、昨今の状況下において企業の「健康経営」や従業員の心身の健康状態を可視化するには最適のツールとして、業種・規模感を問わず多くの企業さまに導入いただいております。



資金調達の目的


1. ラフールの主力サービス『ラフ―ルサーベイ』事業の機能・人員強化
2. ラフールの中期ビジョンである「BtoE」「BtoC」事業の加速

今回調達した資金を活用して、『ラフールサーベイ』のプロダクト開発やセールスマーケティング活動、カスタマーサクセス体制やコーポレート機能をさらに充実させ、中期ビジョンである「BtoE」「BtoC」事業への展開を加速させてまいります。

『個人が変われば、組織が変わる』

当社では、個人(働く従業員様)、管理職、組織、あらゆる角度の意識を変え、寄り添うことではじめて、組織の健全化、良くしていくことができると考えています。

今後も引き続き、お客様のご意見、ご要望から、更にご活用いただきやすいサービスにしていけるよう開発・運営を進め、『ラフールサーベイ』におけるサービス体験の向上に取り組むことで、組織の健康経営促進をサポートしてまいります。

また、大きな外的要因の収束の兆しが見えない中、企業で働く従業員様の身体はもちろんのこと、心にも疲弊が広がっています。我々の取り組みを通して少しでも企業で働く従業員様にお役立ちできますよう努めてまいります。


*1 参考リリース
・『ラフールサーベイ』、サービスローンチ1年で導入企業数500社を突破!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000042113.html

・ラフール、オンラインカウンセリングを提供するcotreeと協業し、企業で働く従業員様の心の健康ケアを支援
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000053.000042113.html

・ラフール、リロクラブと協業し福利厚生倶楽部会員向けのサーベイを提供開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000059.000042113.html


■ ラフールについて
・社名:株式会社ラフール
・本社所在地:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-9-5 日進ビル7階
・設立:2011年11月30日
・代表者:代表取締役社長 結城啓太
・事業内容:メンタルヘルステック事業、スリープテック事業、保育園事業
・URL: http://www.lafool.co.jp

■『ラフールサーベイ』について
企業の健康経営が注目されつつあり、企業で働く従業員様の心身の健康が重要視されています。『ラフールサーベイ』は、「個人が変われば、組織が変わる」組織診断ツールです。個人(働く従業員様)、管理職、組織、あらゆる角度の意識を変え、寄り添うことではじめて、組織の健全化、良くしていくことができると考えています。
また、通常のストレスチェックだけでは見えづらい心の状態が可視化されることで、社員が安心して働ける職場環境をつくり、人材の定着と組織改善に繋げられます。最大の特長は、約3,000社の従業員18万人以上のメンタルヘルスデータから、大学や臨床心理⼠の知見を取り入れた独自の調査項目を従来のストレスチェックに加えることにより、多角的な分析ができる点です。組織エンゲージメント・ハラスメントリスク・離職リスクなども含めた包括的な診断が可能です。
・URL: https://survey.lafool.jp/
・アプリ版対応端末:iPhone/Android
・対応言語:日本語
・サービス地域:日本
・サービス開始日:2019年2月(Web版)、2019年6月(アプリ版)
・価格:ダウンロード無料
・開発・運営:株式会社ラフール
・App Store: https://apps.apple.com/jp/app/lafool/id1342462230
・Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.lafool.lafoolapp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング