ブルガリ セルペンティネックレスをジャスティン・ビーバーが落札

PR TIMES / 2014年6月12日 12時28分

amfARチャリティオークション

5月22日、カンヌ映画祭開催中にBVLGARIがスポンサーしている第21回amfARチャリティガラ「Cinema Against AIDS」が開催され、米歌手のジャスティン・ビーバーが、米俳優のレオナルド・ディカプリオとの競り合いの結果、ブルガリの創業130周年記念「セルペンティ」ハイジュエリーネックレスを落札しました。



毎年恒例のこのガラには、カーラ・ブルーニ・サルコジ、シャロン・ストーン、ジョン・トラボルタ、ミラ・ジョボヴィッチ、エイドリアン・ブロディ、ハイディ・クルムなど今年も数多くのセレブリティが参加。エイズ撲滅のために世界的に活動するamfARを支援する目的で開かれるチャリティオークションでは、ブルガリが寄贈した「セルペンティ」ネックレスも最低落札価格150,000ユーロ(約2100万円)で出品されました。13.05カラットのアアクアマリンを囲むようにトータル19.12カラットのダイヤモンドがあしらわれた「セルペンティ(イタリア語で蛇の意)」が特徴です。「セルペンティ」のジュエリーはamfARの共同設立者の一人であり、ブルガリともゆかりの深かった女優エリザベス・テイラーが生前プライベートで愛用していたことでも知られるブランドのアイコンです。

多くのセレブリティが関心を示すなか、最後の入札者として残ったのは、なんとレオナルド・ディカプリオとジャスティン・ビーバー。二人は激しく競り合い、レオナルド・ディカプリオが350,000ユーロ(約4900万円)で最終入札すると、ジャスティン・ビーバーは母に贈る目的で、400,000ユーロ(約5600万円)を入札、見事競り落としました。

出品されたネックレスはこの夜、ブルガリのアンバサダーであり、この夜司会を務めたカーラ・ブルーニ・サルコジが着用。このネックレスのデザインはブルガリ創業130周年を記念して特別に制作されたもので、出品されたアクアマリンが施されたものの他、エメラルドやガーネットなどのバージョンでも発表しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング