岐阜県主催の結婚支援事業活性化セミナーで代表取締役 石坂 茂が講演。

PR TIMES / 2014年7月30日 12時31分

~ 岐阜県の主要5会場にて自社婚活ノウハウをレクチャー ~

婚活会員数27万名を誇る、日本No.1の総合婚活サービスの株式会社IBJ
(本社:東京都新宿区西新宿、代表:石坂 茂、証券コード:6071。以下、IBJ)は、
2014年7月28日(月)、29日(火)に開催された岐阜県が主催の
「企業・自治体等における結婚支援事業活性化セミナー」に当社代表の石坂が講師として出席し、
県内企業・団体・自治体の少子化対策、婚活支援事業担当者を対象に「結婚支援」に関して講演を行いました。
当セミナーは8月4日(月)も開催予定で、引き続き石坂が講師を務めます。




岐阜県は「ぎふ婚活サポートプロジェクト(通称:コンサポ・ぎふ)」を運営し、
県内の事業者が主催する婚活イベントのサポート業務を行うなど、
少子化対策に意欲的に取り組んでいます。

この度、さらなる婚活イベントの活性化のため、
民間企業から婚活サービス運営のノウハウを導入すべく、
岐阜県主催の「企業・自治体等における結婚支援事業活性化セミナー」を開催。
そこで、婚活サービスのリーディングカンパニーの代表として、石坂が講師を務めました。

■実施期間:7月28日(月)、29日(火)、8月4日(月)*
*8月4日(月)は予定
■会場:岐阜県内の主要5会場
■対象:県内の企業・団体・自治体の少子化対策、婚活支援事業の担当者
■講演内容「社会全体の利益のために、今まったなしの婚活支援」
・社員、職員の婚活支援はなぜ必要か
・企業、自治体における事業の効果的な取り組み方
・事業を推進する上でのコンプライアンス対策
■講師:石坂 茂 株式会社IBJ 代表取締役
■主催:ぎふ婚活サポートプロジェクト(通称:コンサポ・ぎふ)

今回の講演では、日本と海外の少子化対策を比較し、
日本の晩婚化・非婚化の実情や婚活支援の現状を共有。
その上でIBJが自社で培った婚活サービスの運営ノウハウをレクチャーいたしました。

IBJでは今回の研修が岐阜の婚活事業の活性化、効率化、
ひいては県内の婚姻数アップのヒントにつながればと考えております。

■IBJの地方自治体向けの婚活支援について
IBJは、2013年12月より地方自治体向けの婚活支援部門を立ち上げ、
婚活サービスのリーディングカンパニーとして培ってきた経験やノウハウを提供するなどのサポートをし、
これまで、高知県や岐阜県などの地方自治体が抱える婚活問題の解決に貢献してまいりました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング