世界15か国対応・ソーシャル動画広告運用をもっと楽に効果的に!vivitoとStrike Socialが業務提携

PR TIMES / 2018年4月2日 16時1分

―「クリエイティブ」と「配信」の最適化でユーザーが不快感を抱きにくいソーシャル動画広告配信を実現―

デジタル動画に特化したプラットフォーム「Crluo(クルオ)」を展開する株式会社vivito(本社:東京都渋谷区、代表取締役:辻 慶太郎、以下「vivito」)は、シカゴ・フィリピン・ポーランドなど世界的に展開するトレーディングデスクStrike Social(本社:アメリカシカゴ、日本カントリーマネージャー:松下武史、以下「Strike」)と、運用型動画広告におけるクリエイティブ面と配信面の最適化を目指して業務提携を締結いたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/20866/64/resize/d20866-64-415241-0.jpg ]


□動画広告市場は拡大傾向にあり、運用型広告の活用が進む
2017年の動画広告市場は前年対比163%の1,374億円に達し、スマートフォン動画広告需要は前年対比190%・動画広告市場全体の約8割を占めており、2023年には3,485億円に達するとされ、うちスマートフォン比率は9割を占めると予測されています(出典元:サイバーエージェント2017年国内動画広告の市場調査)

2017年の運用型広告費は9,400億円であり、動画広告費が占める割合は7.9%の966億円となっています。また、2017年の動画広告費が1155億円(前年比133%)に対し、2018年の動画広告費は1,612億円(前年比139.5%)に拡大すると予測されており、更なる動画広告の需要が高まると考えられます。(出典元:電通「2017年(平成29年)日本の広告費」・「2017年日本の広告費 インターネット広告媒体費 詳細分析」)


□一方でユーザーの動画広告に対する不快感も高まる傾向
ジャストシステムの『動画&動画広告 月次定点調査(2018年2月度)』によると、動画広告が流れて不快感を持ったメディアとして「WEBサイト」を挙げた人は80.4%となっており、各ソーシャルメディア(YouTube/LINE/twitter/Facebook/Intstagram)も半数以上の人が不快に感じたことがあると答えており、不快に感じた動画広告を約2割の人はブロックしていると答えています。

動画広告の需要が高まる中、「単純に動画を配信」するだけでなく、「正しいターゲットへの効果的なクリエイティブによる的確な配信」をすることがさらに重要となってまいります。


□世界4大陸・15か国以上で運用可能!
効果的なクリエイティブと的確な広告配信で、ユーザーにとって快適な動画広告の配信を実現
今回の業務提携により、StrikeSocialの強みである「世界15か国における広告運用の専門性」と、Crluoの強みである「映像制作におけるスピーディーな動画制作の経験」を活かした、新たな運用型動画広告サービス「Crluo Social」(クルオソーシャル」を展開致します。

StrikeSocialは、世界4大陸に11拠点を持ち、1日に3000以上のYouTubeやFaceBookなどのキャンペーンを15か国以上で運用を行っており、多くの経験による深い知見と、独自ツールによるモニタリング及びオペレーションで配信の最適化を実現しています。

Crluoには全国1200名以上のクリエイターが登録しており、年間3000本以上の動画広告を制作しています。動画案件に応じた最適なクリエイターをアサイン出来るため、より効果の高い動画クリエイティブの制作が可能となります。また、クリエイターと円滑なコミュニケーションを実現する独自クラウドツール(C-Base)を利用することで、コミュニケーションコストを削減し、多数の動画をスピーディーな納品を実現しています。


[画像2: https://prtimes.jp/i/20866/64/resize/d20866-64-703697-2.jpg ]



日本国内にとどまらず、アジアやヨーロッパなど15か国における越境プロモーションの動画広告配信活用のできるサービスの構築と、動画広告を多数投下しながら正しいターゲットを見出し、効果的な動画を適切に配信することで不快感を抱きにくい動画広告を配信を実現し、より効果の高い動画プロモーションを実現してまいります。

今後もvivitoは、デジタルコミュニケーションにおいて最もリッチな表現である動画領域の最適化をめざし、更なる期待に応えることのできるサービスの展開に尽力してまいります。

※上記画像は以下よりダウンロード可能です。ご利用ください。
https://goo.gl/rkggD9


[画像3: https://prtimes.jp/i/20866/64/resize/d20866-64-229598-4.jpg ]

□Strike socialについて
シカゴに本社を持ち、世界12ヵ国に事務所を持つ動画広告運用専門のトレーディングデスク。独自のツールとテクノロジーを利用し、24時間体制で毎日3000以上のキャンペーンを15か国以上で運用しており、世界中でキャンペーンを最適化している。


[画像4: https://prtimes.jp/i/20866/64/resize/d20866-64-674687-3.jpg ]

■デジタル動画に特化したプラットフォーム:Crluo(クルオ) 
https://crluo.com/
「動画をもっとカジュアルに」「高クオリティでも低コスト・短納期で」というコンセプトのもと、クラウド上でクリエイターとクライアントをマッチング~制作・広告運用まで、3つの機能を有するデジタル動画に特化したプラットフォームです。日本国内にとどまらず、韓国においてもシステムの展開をしております。実写~アニメーション・3DCG/360°動画・VR動画など、最先端映像システムを取り入れた幅広い動画制作に対応しております。


■株式会社vivitoについて
デジタル動画に特化したプラットフォーム「クルオ」( https://crluo.com/)の運営や、映画・テレビ・CM撮影などの制作会社様向けに、普段は稼働している実店舗やスペースをロケ地として紹介・提供するWEBプラットフォーム「RS(ロケスタ)」( http://roke-suta.jp/ec)を運営、及びロケ撮影をサポートするロケーションサービス業務やロケセットを備える自社スタジオの運営など、業界のインフラを目指した業務展開を行っています。

■株式会社vivito 会社概要
【社名】株式会社vivito(ビビトー)
【本社所在地】〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-36-8 B棟
【代表者】代表取締役 CEO 辻 慶太郎
【設立】 2011年9月 【資本金】85,795,000円(資本準備金含む) 【URL】 https://vi-vito.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング