クライアント運用管理ソフトウェア 「SKYSEA Client View Ver.8」新発売

PR TIMES / 2012年11月5日 12時2分

ソフトウェア開発会社のSky株式会社は、クライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View Ver.8」(スカイシー クライアント ビュー バージョン8)を開発、11月5日より販売を開始いたしました。
これまで「SKYSEA Client View」は、「使いやすさ」をキーワードに、IT資産管理・ログ管理・デバイス管理・ポリシーに沿った運用支援などの機能をオールインワンでご提供してまいりました。また、クライアントPCだけでなく、オフィスのIT機器を一元管理するソフトウェアとして進化してまいりました。
 「SKYSEA Client View Ver.8」では、Windows 8を搭載したPC、タブレット端末の運用管理にいち早く対応。加えて、Mac端末のUSBデバイス管理、リモート操作が可能になるとともに、マルチディスプレイ環境のクライアントPCのリモート操作にも対応しました。多機能でありながら、「使いやすさ」をエンドユーザーにご提供させていただくことで、オフィス全体のネットワークやクライアントPCの運用を支援します。

※詳細は専用Webサイトにてご確認ください。

<SKYSEA Client View Webサイト>
http://www.skyseaclientview.net/



■「SKYSEA Client View Ver.8」の新機能・改善機能

1.Windows(R) 8端末の運用管理を総合的に支援
デスクトップPC、ノートPC、タブレットPCのどのような形態のPCでも利用できる「Windows 8」の優位性を生かし、Windows 8搭載タブレット端末に対しても、PCと同じ資産管理、情報セキュリティ対策が行えます。

・Windows(R) 8スタート画面にアラートを表示して注意喚起
  設定したセキュリティポリシーに反する操作があった場合、注意表示(アラート)を表示できます。不正操作の抑制と同時に、ユーザーの注意喚起にもつながります。

・不正な操作を自動録画、管理機から確認できる
  アラート設定された操作をPC、タブレット端末上で行った場合に、操作中の画面を自動録画できます。録画データは管理機上で再生し、操作の詳細を確認できます。

・Windows(R) 8 搭載タブレット端末のリモート操作に対応
  PCと同様に、タブレット端末に対するリモート操作が行えます。複数の端末のメンテナンスを同時に行いたい場合などに、お役立ていただけます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング