【日本テレビ系「スッキリ!」に生出演!】シンガーソングライター宮崎奈穂子、初の単行本好評発売中!

PR TIMES / 2012年11月5日 12時2分



株式会社中経出版(東京都千代田区)は、本日(11/5)「スッキリ!」(日本テレビ系列)に生出演したシンガーソングライターの宮崎奈穂子(みやざき なほこ)の著書『路上から武道館へ』を2012年10月29日に刊行しました。



《中経出版》http://chukei.co.jp/general/detail.php?id=9784806145417
《Amazon》http://www.amazon.co.jp/dp/4806145416/




【年間300日の路上ライブで手売りしたCD8万枚】
--
特別美人なわけでも、
歌がものすごくうまいわけでも、
強力なコネクションがあるわけでもない「普通の子」が
なぜ日本武道館の舞台に立てたのか

雨の日も風の日も台風の日も歌い続ける
路上のシンガーソングライター、日本武道館の舞台へ
--

シンガーソングライターの宮崎奈穂子は、
幼いころからの夢である歌手になるため、
慶應義塾大学在学中に路上ライブ等の音楽活動をスタート。
はじめての路上ライブでは、誰ひとり立ち止まってくれる人がおらず、
心が折れそうになる。

その後5年以上にわたって、およそ50キロの機材をひとりで持ち運び、
関東近郊を中心とした路上で歌い続けている。

本人が「特別美人でもないし、歌がものすごくうまいわけでもない」と語るように、
もともとは、コンプレックスもあるし、将来について悩んだりもする、普通の子。

「サポーター会員(有料)を1年で1万5000人集めたら武道館ライブ」
という所属事務所の企画に挑戦し、356日目で見事達成。
その後は武道館公演のチケットをできるだけ多くの人に届けようと、
路上ライブを続け、2012年11月2日、念願の武道館ライブを実現した。

伝えたいことは「私みたいな普通の子でも、夢は叶えられる」
楽曲の主要なテーマは「就職」や「将来」といった、
自分自身がこれまで悩んできたこと。

路上で名刺交換した社会人との縁で
一般企業のオフィスで歌うこともあり、
歌詞に自分の仕事を重ね合わせて、涙する社員も少なくない。

また、各種メディアも彼女の活動に注目し、
ニュースなどでも話題になりつつある。

【朝日新聞】路上から武道館、夢貫いた普通の子 CD8万枚手売り(2012年10月27日12時39分)
http://www.asahi.com/national/update/1027/TKY201210270164.html

【日刊SPA!】路上から武道館へ行く噂のシンガー・宮崎奈穂子の直前路上ライブを直撃(2012.11.02)
http://nikkan-spa.jp/322842

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング