JTBガイアレック「希望がいっぱい岩手へ行こう!~復興に向かって歩むいわての自然と文化にふれる旅~」発売

PR TIMES / 2013年4月11日 20時36分

いわて観光復興の宿ネットワーク」とのタイアップ企画 

●岩手県産の食材を使用した食事、地元の人とのふれあいなど、“まるごと岩手”を体感し、岩手県の観光を応援
●被災地支援金付復興応援バスツアーなど、震災を伝え、被災地の様子を学ぶオプショナルツアーをご用意
4月12日(金)発売




JTBグループでSIT(Special Interest Tour/目的型旅行)に特化したJTBガイアレック(東京都豊島区、代表取締役社長:堀江伸也)は、JTBサン&サン「希望がいっぱい岩手へ行こう!」を2013年4月12日(金)に発売します。

今般の企画は、震災からの観光復興をめざす「いわて観光復興の宿ネットワーク」※と
タイアップした、岩手県の観光を応援するプランです。多くの方に元気な岩手を知っていただくために、名物料理や雄大な自然、名産品などを楽しんでいただけるよう、観光に携わる地元の方と共同で企画しました。

宿泊先は、震災で被害を受けながらも昨年から今年にかけて営業を再開した沿岸部のホテル・旅館をはじめ、内陸部の人気温泉地のホテル・旅館などを用意しています。内陸部と沿岸部の宿泊地の連携を強化する交通アクセスも用意しました。
販売目標は、1,000名です。商品の一例・特徴は以下のとおりです。


※「いわて観光復興の宿ネットワーク」とは、東日本大震災被災から旅館ホテル・観光施設を復興させた企業ネットワーク。復興途上ながら元気な岩手県を全国にアピールする事と
『復興地域観光』を被災ホテル旅館が自ら企画する元気印の旅館ホテルネットワークです。
当パンフレットには一部ネットワーク以外の施設が含まれます。


商品内容一例
■コース名:JTBサン&サン「希望がいっぱい岩手へ行こう!」
■出発日:2013年4月20日(土)~2013年9月30日(月)                                         
■旅行代金:おとな1名様11,700円~18,300円
      こども1名様9,000円~14,400円
(年齢によってはおとなの半額)
(浄土ヶ浜パークホテル 松林側利用
   1泊2食付宿泊プラン 4名1室利用の場合)

■コースの特徴
1.沿岸地区では、雲丹を使用した「三陸一期煮(いちご煮)」や「雲丹の炊き込みごはん」の提供、県央・県南地区は、郷土料理である「重っこ料理(じゅっこりょうり)」の提供を行い、  お客様をおもてなし致します。(一部施設は除きます。)

2.陸中海岸の「青の洞窟」と異名をとる八戸穴を「さっぱ船」(小型船)でご案内するプラン、農場専門
  ガイドがご案内する「小岩井農場めぐり」、レトロジャンボタクシー「カムパネルラ号」で宮沢賢治の
 「銀河鉄道の夜」をめぐるツアーなど地元のユニークなプランも紹介しています。

3.浄土ヶ浜や龍泉洞を巡る等、被災地支援金付復興応援バスツアーを設定しました。観光と復興の両面から岩手県を応援できます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング