賃貸仲介から賃貸管理まで行う総合不動産会社向けに、業務をウェブで一元化できる垂直統合型パッケージサービスを提供開始!

PR TIMES / 2020年6月5日 15時0分

不動産テックに特化した業界垂直統合SaaSを提供する株式会社いえらぶGROUP(本社:東京都新宿区、代表取締役:岩名泰介 以下「いえらぶGROUP」)は、提供する「いえらぶCLOUD」において、賃貸仲介から賃貸管理まで行う総合不動産会社の業務をウェブで一元化できる垂直統合型パッケージサービスの提供を開始しました。
入居者募集用ホームページ・ポータル連動・CRM(顧客管理)・リーシング機能・賃貸管理機能がオールインワンで管理できるようになり、賃貸仲介から賃貸管理まで行う総合不動産会社、およびフランチャイズの基幹システムとしての活用が可能となります。



[画像: https://prtimes.jp/i/8550/65/resize/d8550-65-511185-0.jpg ]



■背景:乱立するシステムが業務のIT化の障壁に
賃貸管理会社では現在、業務効率化のためにシステム導入を進める会社が増えています。しかし、その業務は多岐にわたるため、それらをオールインワンで管理できるシステムはなく、業務ごとに別々のシステムを利用しているのが現状です。特に、賃貸仲介から賃貸管理まで行う総合不動産会社では、その傾向が顕著です。そのため業務ごとにデータがスムーズに連携せず、リアルタイム性が損なわれるうえ、二度打ちの手間や転記ミスが発生します。複数のシステムの操作を覚える必要もあり、業務効率化の効果は薄まってしまいます。
こうした課題の解決に向け、新パッケージサービスの提供に至りました。

■新パッケージサービスの概要について
いえらぶCLOUDではこれまでも、客付依頼・物件確認・内見予約・入居申込みをWeb化するリーシング機能と、契約・入出金を管理する賃貸管理機能とを管理会社向けワンストップサービスとして提供してきました。また仲介会社向けに、入居者募集用ホームページ制作・ポータルサイト一括出稿・CRM(顧客管理)機能を中心とした集客・募集用サービスを提供してきました。しかしこの2つのサービスは、データ連携の点で一部不十分な点がありました。
そこでこれらのサービスを統合し、相互にデータ連携したオールインワンパッケージサービスの提供を開始します。
これにより、賃貸仲介から賃貸管理まで行う総合不動産会社においても、そのすべての業務を一元管理できるようになります。

■株式会社いえらぶGROUPについて
いえらぶGROUPは「ITを使って不動産会社様の業務を効率化する」「誰もが快適に住まいを探せる環境をつくる」という使命のもと、2008年に設立した不動産×ITサービスの運営会社です。不動産会社様の日常業務を支援するクラウドサービス「いえらぶCLOUD」は全国12,000社以上で利用されています。また、近年深刻化する「空き家問題」に取り組むメディアの運営や、「おとり広告」を未然に防ぐ独自機能の開発などを通して、住まい探しをサポートしています。
いえらぶGROUPは今後も不動産業界のIT化を促進し、よりよい“住”環境の実現に向けて努めてまいります。

会社名:株式会社いえらぶGROUP
所在地:東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル24F
代表者:岩名 泰介
設立:2008年1月
資本金:3,825万円
URL: https://www.ielove-group.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング