サイトリニューアルのお知らせ。勤怠管理システム「ICタイムリコーダー」がサイトイメージを一新。明るく分かりやすさを追求したサイトに:株式会社オープントーン

PR TIMES / 2017年10月11日 14時28分

クラウド勤怠「ICタイムリコーダー」は、イメージカラーをオレンジに一新。キャラクターを使い、わかりやすく温かみのあるデザインへ変更いたしました。

クラウド型タイムレコーダーの「IC勤怠」こと「ICタイムリコーダー」(http://www.ic-tr.jp)はWebサイトを一新。
サービスの機能や特徴を分かりやすく御伝えすべく再構築。PC・スマホ・タブレットとマルチデバイスでも、さらに見やすくなりました。



 クラウド型、タイムカード・タイムレコーダーの「ICタイムリコーダー(開発元:株式会社オープントーン・本社:東京都千代田区)」はサービスサイトをリニューアルいたしました(http://www.ic-tr.jp)。

 温かみのあるオレンジのデザインとキャラクターをメインにし、「ICタイムリコーダー」の特徴である5つの強みがより分かりやすくなりました。
さらにPC・スマホ・タブレットとマルチデバイスでもサイトの閲覧がしやすくなりました。

マルチデバイス


(パソコン)
[画像1: https://prtimes.jp/i/9292/65/resize/d9292-65-791743-0.jpg ]


(スマートフォン)
[画像2: https://prtimes.jp/i/9292/65/resize/d9292-65-804342-3.jpg ]



クラウド型勤怠管理システム「ICタイムリコーダー」5つの強みがわかりやすく

1.ICカードによる打刻
全国の交通機関やコンビニのICカードやFelica機能搭載のスマホなど、タッチするだけで楽々出勤

2.初期設定から運用開始後もサポート無料
初期設定から企業様の勤怠ルールにあわせて、担当者が一緒にお手伝い。
パソコンが苦手でも、同じ画面を見ながら丁寧にご説明いたします

3.多彩な打刻手段~パソコン不要の専用端末もご用意
煩わしいパソコンのメンテナンスが不要な専用端末もご用意しております。
省スペース・省電力で設定も全てオープントーンで行うので、後は電源とLANケーブルを差すだけです。

4.1人月額150円、初期費用無料
初期導入費用が無料。ご利用料金も実際に打刻する社員だけカウント、打刻しない管理者は課金対象になりません。

5.多彩な機能が追加費用無しで次々追加
年に複数回バージョンアップいたします。
残業申請や残業アラート、シフト管理や給与ソフト連携など次々と便利な機能が追加されます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング