集積回路市場は、近い将来、ほとんどの主要プレーヤーであるIntel、Toshiba、Broadcom、Qualcommなどによる大幅な成長を記録しています

PR TIMES / 2020年10月15日 20時15分

Reportocean.comは、2020年10月15日に、「集積回路市場調査レポート」というタイトルの新しいレポートの追加を発表しました。これは、成長ドライバー、市場機会、課題、競争環境、集積回路業界の脅威など、主要な市場ダイナミクスに焦点を当てています。



[画像1: https://prtimes.jp/i/67400/65/resize/d67400-65-530016-0.jpg ]

この調査によると、今後5年間で、集積回路(IC)市場は収益の面で9.8%のCAGRを記録し、世界のIC業界は2019年の5,234億ドルから、2024年までに8,000億ドルを超えるでしょう。

ICはシリコン製の小さな半導体チップです。これは、製造された小型のアクティブおよびパッシブデバイスで構成される電子コンポーネントのアセンブリを表します。それは、いくつかのコンポーネント、したがってそれらの間の相互接続を微視的なスケールで構成する回路を作成するために開発されました。 ICは、マイクロプロセッサ、増幅器、カウンタ、発振器、タイマー、またはメモリとして機能できます。マイクロ回路は、多くの場合、アナログ、デジタル、または両方の混合物として分類されます。

無料サンプルPDFを入手: https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=LP603

成長ドライバー:

5Gや4Gなどの次世代モバイルネットワークの使用が増えると、新しいインフラストラクチャをインストールする必要があります。システムオンチップ、無線周波数集積回路、特定用途向け集積回路、ミリ波集積回路、セルラー集積回路などのチップセットは、集積回路に対する高い需要を生み出す5Gインフラストラクチャの開発で主に使用されます。

モノのインターネット(IoT)の採用の増加は、予測期間内に集積回路(IC)の需要を促進するとさらに予想されます。 ICを使用すると、インテリジェントデータを感知、理解、および送信できます。 IoTは、さまざまなリアルタイム接続デバイスおよびアプリケーションでアナログICを使用することのさまざまな利点のおかげで、集積回路市場の拡大を加速させると予測されています。アナログICは効率的な電力消費機能を備えているため、自動デバイスエコシステムを構成するために必要な信号処理機能を備えています。例として、Gartner Symposiumと一致して、2021年までに250億のインターネット接続デバイスがあります。これらの各デバイスには、環境を話し、感知し、対話するための組み込みテクノロジーを含むICが必要です。したがって、IoTデバイスの採用を増やすとICの需要が高まり、世界の集積回路市場を牽引することが期待されます。

関連市場:

世界の自動車用集積回路(IC)市場は2019年に51,656百万ドルと評価され、2020年から2024年にかけて9.4%のCAGRで成長し、2024年までに80,79.92百万ドルに達すると予測されています。

このレポートは、製品タイプ、アプリケーション、主要メーカー、主要地域および国別の集積回路(IC)市場の包括的な概要、市場シェア、および成長機会を示しています。

この調査では、次のセグメントの販売から生成された集積回路(IC)の値と量を考慮します。

製品タイプ別のセグメンテーション:セクション2.3の2014年から2019年までの内訳データ:セクション11.7の2024年までの予測。

デジタルIcs
アナログIC
ミックスドシグナル集積回路
[画像2: https://prtimes.jp/i/67400/65/resize/d67400-65-649606-1.jpg ]


アプリケーションによるセグメンテーション:セクション2.4の2014年から2019年までの内訳データ:セクション11.8の2024年までの予測。

コンピューター
携帯電話
自動車
インダストリアル
その他

このレポートはまた地域によって市場を分割します:第4、5、6、7および8章の内訳データ。

南北アメリカ
アメリカ
カナダ
メキシコ
ブラジル
APAC
中国
日本
韓国
東南アジア
インド
オーストラリア
ヨーロッパ
ドイツ
フランス
イギリス
イタリア
ロシア
スペイン
中東とアフリカ
エジプト
南アフリカ
イスラエル
七面鳥
GCC諸国

レポートはまた、市場の競争状況と市場の主要ベンダー/メーカーの対応する詳細な分析を提示します。このレポートでカバーされている主要メーカー:第3章の内訳データ。

マキシム・インテグレーテッド
アルビック
ヒノキ
アナログ・デバイセズ
マイクロチップ
IDT
STMicroelectronics
NXP
テキサスインスツルメンツ
オン・セミコンダクター
インテル
オムロン
ミクロン
AVX
エプソン
ダイオード
東芝
インフィニオン
Broadcom
NJR

さらに、このレポートでは、市場の成長、機会、課題、および主要メーカーと市場全体が直面するリスクに影響を与える主要な推進要因について説明します。また、主要な新たなトレンドと、現在および将来の開発に対するそれらの影響を分析します。

完全なレポートサンプルのレビューのリクエスト: https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=LP603


関連レポート:

世界の厚膜ハイブリッド集積回路市場
ここをクリック: https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=3191

世界の混合集積回路市場
ここをクリック: https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=5539

世界のアナログ集積回路(ICS)市場
ここをクリック: https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=13168

グローバルパワーマネジメント集積回路(PMIC)市場
ここをクリック: https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=29118

世界の自動車用集積回路(ICS)市場
ここをクリック: https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=31367

世界のRFモノリシックマイクロ波集積回路(MMIC)市場
ここをクリック: https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=33668

世界の無線周波数集積回路(RFIC)市場
ここをクリック: https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=41257

世界のフォトニック集積回路(PIC)市場
ここをクリック: https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=43145

世界のシリコンマイク集積回路(ICS)市場
ここをクリック: https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=43174

グローバルパワーマネジメント集積回路(PMIC)市場
ここをクリック: https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=IC571

世界のハイブリッドフォトニック集積回路市場
ここをクリック: https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=Global-Hybrid-Photonic-Integrated-Circuit-Market-bis14825

世界の3D集積回路市場
ここをクリック: https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=XY27691

グローバルリセット集積回路(IC)販売市場
ここをクリック: https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=XY29524

世界のスマートフォン集積回路(IC)市場
ここをクリック: https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=XY61462

グローバル集積回路(ICS)市場
ここをクリック: https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=LP603

私たちに関しては:

私たちは業界で最高の市場調査レポートプロバイダーです。 Report Oceanは、今日の競争の激しい環境で市場シェアを拡大するトップラインとボトムラインの目標を達成するために、クライアントに品質レポートを提供することを信じています。 Report Oceanは、革新的な市場調査レポートを探している個人、組織、業界向けの「ワンストップソリューション」です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング