期間限定 『食べる国宝』 復活!   7月24日スタート “マンガリッツァ豚”食べ放題コース  新提案!! NEWスタイルしゃぶしゃぶ登場!

PR TIMES / 2012年7月19日 14時58分



==================================================
期間限定 『食べる国宝』 復活!
7月24日スタート
“マンガリッツァ豚”食べ放題コース
新提案!! NEWスタイルしゃぶしゃぶ登場!
==================================================


株式会社レインズインターナショナル(本社:東京都港区・代表取締役社長 西山知義)では「しゃぶしゃぶ温野菜」(全国243店舗 ※12年6月末時点)にて、7/24(火)~9/30(日)までの期間限定で、首都圏(※)の店舗を対象にハンガリー共和国の“食べる国宝”「マンガリッツァ豚」を、高知県産“針生姜”がたっぷり入った和風だしで食べる『マンガリッツァ豚食べ放題』(90分:お1人様3,500円)を導入致します。

温野菜では昨年5月に初めてマンガリッツァ豚の食べ放題を導入。
多くの方からご好評を頂き、この夏期間限定コースとして復活致します。

●「マンガリッツァ豚」について
ハンガリー政府が2004年に「国宝」として認定した、世にも珍しい“食べる国宝”と呼ばれる豚です。マイナス30度にもなる厳しい寒さの中で活動する為、全身を毛で覆われており、まるで羊の様な外見。
広大な森や草地で自然放牧され、ヒマワリの種やとうもろこし等の穀物を中心に健康的に飼育されています。
まるで和牛の様だとも言われる霜降りの肉質で、とろける脂の甘み・香りが
堪らないジューシーな美味しさ。“究極の豚”とも呼ばれ、ミシュランガイドに名を連ねる一流レストランのシェフ達にも認められています。
(「マンガリッツァ豚ロース」「マンガリッツァ豚カルビ」の2種類をご用意)


●「生姜香る和風だし」について
本コースだけで選べる限定だしです。高知県産の針生姜がたっぷりと入っているので、お肉で生姜を巻いて一緒にお召し上がりください。
高知の豊かな土壌が育てた生姜は、しっかりした風味と辛みが特長。
生姜は冷え症改善・疲労回復・食欲増進に良いと言われ、酵素の働きで消化も活発になるので、お肉の脂もさっぱりと楽しむ事が出来ます。
また鰹・昆布等ですっきりと仕上げた温野菜の和風だしは、上品なマンガリッツァの味わいを最大限に引き出します。
食欲をそそる生姜の香りが立ち込めるだしを、是非ご体験下さい。



≪ 「マンガリッツァ豚食べ放題コース」について ≫

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング