法律・会計専門職大学院向けキャリア支援カリキュラム ― C&R社 法曹・会計分野の子会社と共同で ―

PR TIMES / 2012年8月29日 13時0分

 コンテンツの企画制作プロデュース事業、クリエイター・エージェンシー事業を行う株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役:井川 幸広)は、全国の法科大学院や会計専門大学院を対象とした、キャリア支援カリキュラムの提供を開始いたしました。司法試験に合格しながらも法律事務所や企業等に就職していない司法修習生や、公認会計士試験に合格しながらも監査法人に就職していない学生等、優秀な法務・会計のプロフェッショナルの卵に、現在社会で求められている職業を紹介し、活躍の場を提供いたします。

 2006年の新司法試験開始に伴い司法試験の合格者は増加し、法律事務所や企業での採用数は増加しているものの、進路が未定の司法修習生が増加していると言われています。また、会計の分野では、リーマンショックに端を発する監査法人の採用数減少等に伴い、公認会計士試験に合格していながらも未就職の方も存在しています。それぞれの分野で活躍できる資格を持ちながら、未だに進路の決まっていない方が多数存在することは社会的な損失であると言えます。

 そこで当社は、これから世の中に出て行く方を支援していくことが日本社会の発展のために必要不可欠であると考え、当社と当社の法曹分野の子会社株式会社C&Rリーガルエージェンシー社と、当社の会計分野の子会社ジャスネットコミュニケーションズ株式会社と共同で、キャリア支援の実践的なカリキュラム構築、仕事紹介等のサービスを開始いたしました。

 カリキュラムの中身は法律事務所や監査法人、一般事業会社への就職活動の流れを講義することに始まり、グループディスカッションや業界セミナー、模擬面接や応募方法のテクニックまで教える実践的な内容となっております。また、会計士のネットワークを活用し、専門家を招いての講座も行う予定です。この流れを合計12回前後の講座に分けて、実施してまいります。試験合格者に対して行うだけでなく、勉強しながら資格取得を目指す方や既卒者も対象としてこのカリキュラムを実施することも可能となっております。

 既にこのカリキュラムを活用した専門職大学院もあり、受講した方から「これまできちんと就職活動をしたことがなかったのでとても参考になった」「実践的な内容が多く非常に役に立った」等たいへん好評をいただいております。またこのサービスを導入した大学からも、受講者からの高い評価を受け今後レギュラー化していきたいという希望をいただいております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング