元巨人軍大エース「スタルヒン」の人生を追うノンフィクション。電子書籍『ロシアから来たエース』 (ナターシャ・スタルヒン)をリリース

PR TIMES / 2013年5月31日 10時41分

株式会社PHP研究所(京都市南区・代表取締役社長 清水卓智)は、この度、ナターシャ・スタルヒン著『ロシアから来たエース』を電子書籍でリリースしました。





日本プロ野球の歴史、ひいては日本の近代史にその名を刻む伝説の投手ヴィクトル・スタルヒン。

ロシア革命、日本への亡命、嵐のような歴史の中で、生涯国籍なく、偏見と迫害に苦しんだ名投手、押し寄せる戦争の渦にのまれ追われるようにマウンドを去っていく……

本書は、巨人軍入団からの栄光と苦悩を追ったノンフィクション。ヴィクトル・スタルヒンの長女・ナターシャ・スタルヒンが、時代と運命に押し流された父の軌跡を綴っています。


※「PHPビジネスオンライン衆知」に、著者が父・ヴィクトル・スタルヒンへの思いを綴った「天国のパパへ」を掲載しています。

 http://shuchi.php.co.jp/article/1461

※本書は1991年5月に発刊された単行本『ロシアから来たエース』を電子書籍として新たにリリースしたものです。


【著者】ナターシャ・スタルヒン

1951年、元巨人軍スタルヒン投手の長女として、東京で生まれる。 アメリカン・スクール・イン・ジャパン卒業後、日本航空(株)に入社、国際線キャビンアテンダントとして活躍していたが、結婚のため退職。二児をもうけた後、外資系企業の重役秘書、外語学院学院長などを経て、1979年、鍼灸院とエステティックサロンの運営会社を設立、代表取締役に就任。同時に美容健康コンサルタントとしての活動を開始。日本初の日焼けサロン、日本初の男性エステサロン、日本初のバイオ・メイクなどを手がけた。

その後、米国のクレイトン大学でホリスティック栄養学を学び、修士号取得。1997年には、LBA(Live Blood Analysis)をアメリカHECで学び、HEC分析の日本での独占権を得て、日本に導入。約二年間、上目黒内科クリニックで、延べ1500名を越すクライアントの血液栄養分析に実際に立ち合う。血液栄養分析士インストラクターの資格も取得し、医療機関などで指導にあたる。

現在は執筆や講演などで活躍するかたわら、美脚クリエーターとして、無料メルマガ【下半身がみるみるヤセる!】を通じ、美脚づくりの指導にあたっている。


【電子書籍 作品概要】

◆タイトル:ロシアから来たエース

◆著者:ナターシャ・スタルヒン 

◆希望小売価格」本体333円(税別)

◆発行元:株式会社PHP研究所


【お取り扱い予定の電子書籍販売サイト】

Kindleストア http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B008OD9J2A/

GooglePlay ブックス http://play.google.com/store/books/details?id=Byvw0o1YsHwC

Reader(TM)Store http://ebookstore.sony.jp/item/BT000020905900100101/

honto http://honto.jp/ebook/pd_25622997.html

そのほか、iBookstore、紀伊國屋書店BookWebPlus、BookLive!、LISMO Book Storeなど、主な電子書籍販売サイトでお取り扱いいただく予定です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング