京都メディアコミュニティを開催<11月23日(土曜)-11月24日(日曜)>

PR TIMES / 2013年11月19日 18時12分

-第8回京都太秦シネマフェスティバル-

今回は、“写真を空間に「小窓」のように位置づけ、イベント当日の来場者が覗き込む”世界初の「タイムスリップ写真コンテスト」をはじめ、子どもや地域住民の皆さんの参加型イベントが盛りだくさんです。ぜひメディアコンテンツを身近に感じにご来場ください!



映像、ゲーム、アニメ、マンガなどの制作に関わるメディアコンテンツ・クリエーターと地域コミュニティ等との交流イベント「京都メディアコミュニティ(第8回京都太秦シネマフェスティバル)」(11月23日(祝・土)-24日(日)、京都太秦エリア)の詳細が決定しました。

◆日 時 平成25年11月23日(祝・土)~24日(日)
◆場 所 京都太秦エリア(松竹撮影所、東映太秦映画村、大映通り商店街、太秦小学校)
◆参加料 無料(一部イベント除く。)

「京都メディアコミュニティ」公式ホームページ
URL:http://www.uzumasa-cinema.net

◆内 容 

先行イベント「世界初!タイムスリップ写真コンテスト」
iPhoneアプリ「タイムマシンカメラYesterscape」(※)を使った写真コンテストを開催。写真をその位置、その角度に固定させることで、空間上に浮かび上がる「小窓」を覗き込むように見たり、一緒に撮影したりでき、メディアコミュニティ当日の来場者が、同アプリで大映通り商店街に浮かぶ写真を見て投票し、優勝を決定します。
(※)株式会社クオーク(京都市上京区)が開発した、空間に写真を記録できる世界初のアプリ

【募集テーマ】
<未来に残したい写真部門>
10年、20年後に家族や友人たちとその場で一緒に見られるような写真(部活帰りの日常、家族の記念写真、友達同士の友情が感じられる写真など)
<懐かしの写真部門>
20年、30年以上前の写真で、同じ場所にあることで、今懐かしさや面白さを感じられる写真(文化や時代、家族や風景の歴史を感じさせる写真、昔の路地裏での遊びなど)
※どちらの部門も大映通り商店街周辺で撮影されたものであることが条件です。
【優勝賞品】最新iPad
【応募方法】〇iPhoneアプリのタイムマシンカメラYesterscapeをダウンロードし(無料)、京都メディアコミュニティ最終日(11月24日(日))までに大映通り商店街で作品を撮影、説明に「応募作」と記入してください。
【選定方法】当日メディアコミュニティに来場した方による投票(Yesterscape「いいね」投票)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング