1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

STORES 予約 、クラウド型入退室管理システム「iDoors」とAPI連携を開始

PR TIMES / 2021年9月1日 18時45分

~ 完全非対面で予約から入退室管理まで一元管理が可能に~

STORES 予約 を提供するヘイ株式会社(以下、hey)は、株式会社エーティーワークス(以下、エーティーワークス)が提供するクラウド型入退室管理システム「iDoors(アイドアーズ)」とのAPI連携を2021年9月1日より開始します。
本連携により、予約から入退室の管理までを完全非対面で実現することが可能になります。



[画像1: https://prtimes.jp/i/31375/66/resize/d31375-66-0f32d886aad8a0bd4938-0.jpg ]

「iDoors」は、エーティーワークスが独自に開発し提供しているIoT電気錠制御盤「iDoorsエッジ」に様々な「認証端末」をつなげることにより、どこからでも入退室管理ができるクラウド型入退室管理システムです。

このたびのAPI連携により、STORES 予約 で予約をおこなうと、iDoorsより自動で予約当日の入室キーが発行される仕組みを実現しました。

予約から入退室管理までを完全非対面で実現可能にすることで、コロナ禍の感染症予防・対策にくわえ、システムのオートメーション化による設備管理時のヒューマンリソース削減が可能になります。

[画像2: https://prtimes.jp/i/31375/66/resize/d31375-66-5b32b8bf2d3db0bbb1ec-1.png ]


設備の入室方法はテンキーリーダーとQRリーダーの2種類から選択でき、どちらも固定パスワード、またはワンタイムパスワードを設定可能です。
※いずれもiDoorsへの加入および導入工事が必要です。

STORES 予約 は、今後も外部サービスとのAPI連携などを通して、さらに事業者さまがお商売に集中できるよう支援してまいります。


■ クラウド型入退室管理システム「iDoors」
「iDoors」は、エーティーワークスが独自に開発し提供しているIoT電気錠制御盤「iDoorsエッジ」に様々な「認証端末」をつなげることにより、どこからでも入退室管理が出来るクラウド型入退室管理システムです。
顔認証、QRコード、ICカードと様々な認証端末を利用する事ができ、遠隔地にある設備や無人設備などの入退室管理も行う事が可能です。
https://idoors.jp/

■ STORES 予約 サービス概要
STORES 予約(ストアーズ予約)は、無料からはじめられるオンライン予約システムです。予約から決済、顧客管理に至るまで一気通貫して提供しており、専門知識がなくてもかんたんに使えるサービスです。
サービスURL: https://stores.jp/reserve

■ heyについて
heyは、「Just for Fun」をミッションに、こだわりや情熱、たのしみによって駆動される経済の発展を支援しています。ネットショップ開設、POSレジ、キャッシュレス決済、オンライン予約システムなど、お商売のデジタル化を支援する「STORES プラットフォーム」の展開を通じて、誰もがこだわりをもっと自由に発揮できる社会を目指します。
https://hey.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング