CNNフリーダム・プロジェクト特番「EVERY DAY IN CAMBODIA」 女優ミラ・ソルヴィーノが見るカンボジア売春市場の現実

PR TIMES / 2013年12月14日 10時30分

CNNで12月15日(日)午後10時ほかに放送



現代奴隷制の闇に迫るCNNの取り組み「CNNフリーダム・プロジェクト」。最新の特別ドキュメンタリー「Every Day in Cambodia (カンボジアでは毎日)」は、アカデミー賞受賞女優でUNODC(国連薬物犯罪事務所)の対人身売買親善大使のミラ・ソルヴィーノがカンボジアに乗り込み、幼い少女たちが犠牲となっている売春市場の現実を見ていきます。

ソルヴィーノは現地で、性奴隷の犠牲となっている少女たちを救出する活動を長年おこなっている米国人活動家、ドン・ブリュースターに出会います。彼が救ってきた少女たちの中には、若干5-6歳も含まれ、数百ドルの金銭と引き換えに小児性愛者に売られています。ソルヴィーノは、犠牲者の声を聞くほか、自分の子供を売ってしまったという3人の母親にも話を聞き、なぜそのようなことをするのか、問いかけます。そして、カンボジア政府担当者のもとへと乗り込み、なぜこの異常な現実の中、規制や取り締まりが行われないのか、詰め寄ります。

ソルヴィーノのコメント:「自身の恐ろしい体験を語ってくれた勇気ある少女たちには、心が張り裂けそうになります。しかし、彼女たちの声こそが、少女たちの安全が約束され、売人が裁かれるまで、撲滅に向けた取り組みを続けていく原動力になります。」

CNNインターナショナル上級副社長および編集総責任者トニー・マドックスのコメント:「この番組は、CNNフリーダム・プロジェクトが手掛けた中でも、大変素晴らしく、また難しいものでした。CNNの持つジャーナリズムの力を通して、この悲惨な問題の改善に向けた手助けに少しでもなることを、強く願っています。」

1時間のこの特別番組では、現代奴隷制の闇と、人々の勇気、改善に向けて人生をかけて活動する人々に光を当てます。

「Every Day in Cambodia (カンボジアでは毎日)」は、CNNjで以下の時間帯に放送されます:
12月14日(土) 午後3時
12月15日(日) 午前11時、午後10時
*放送時間、番組内容などは臨時ニュースなどにより、予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承下さい。
CNNの視聴に関するお問い合わせ: 03-3405-8999(土・日・祝を除く10:00-18:00) HP: http://www.jctv.co.jp/cnnj/

【CNNフリーダムプロジェクトとは】
2011年3月に開始した「CNNフリーダムプロジェクト」は、現代奴隷制の撲滅を目指し、奴隷労働、強制売春、違法な臓器取引など人身売買の闇と、それに立ち向かう人々に焦点をあてたCNNの取り組みです。今までに、南カリフォルニアの売春市場からシナイ砂漠の臓器売買まで、今も続く奴隷制に対し5大陸から300以上におよぶリポートを世界に発信してきました。独自取材による報道は、開始以来世界中の視聴者から多くの反響が寄せられ、デミ・ムーア、ミラ・ソルヴィーノ、インド人俳優アニル・カプールなど著名人との共同制作をおこなっているほか、国際的ジャーナリズム賞であるIRE Awardはじめとした多くの賞も受賞しています。www.cnn.com/freedom 

CNNインターナショナルについて
CNNは世界のニュースをリードする、24時間ニュースと情報の専門ネットワークで、最も信頼されているニュースソースのひとつです。CNNのニュースサービスは、5つの言語で、テレビ、インターネット、モバイルサービスを通じて、世界3.75億世帯に向けて配信されています。CNNインターナショナルはその国際部門で、ヨーロッパ、中東、アフリカ、アジア太平洋、ラテン・アメリカの全地域において、国際ニュースサービスとしてNo.1の地位を獲得しています。CNNは、世界45の支局を持ち、世界1,100を超える放送局と提携を結んでいます。CNNインターナショナルは、ターナー・ブロードキャスティング・システムの一部門で、タイム・ワーナー・グループに属します。日本におけるチャンネル名であるCNNjは、CNNの長年に渡るパートナーである株式会社日本ケーブルテレビジョン(JCTV)により、全国650万以上の世帯、ホテルなどに配信されています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング