激動の世界の中で、日本人が生き残っていくための方法とは!?

PR TIMES / 2012年11月30日 9時32分

株式会社中経出版(東京都千代田区)は、単行本『君は、世界を迎え撃つ準備ができているか?』(田村耕太郎)を12月3日に刊行します。



【動きたくてたまらなくなる自己啓発書の登場!】

“止まらない世界、じっとしていられない。”


世界を知る男が、これからの日本人に伝えたいたった1つのメッセージ。
国際社会における日本の地位が低下し、世界が次々と変わりゆくなか、日本人が起こすべきアクションとは?


著者の田村耕太郎氏は、政治家、経営者、研究者、金融マンとしていずれも第1線で活躍し、
世界の潮流を誰よりもとらえ、発信してきました。
本作では、これからの日本人に必要なアクションについて、世界を知る田村氏が勢いのある文章で熱く語ります。


《中経出版》http://www.chukei.co.jp/business/detail.php?id=9784806145738
《Amazon》http://www.amazon.co.jp/dp/4806145734/


【日本人に必要な「準備」とは!?】

本書の合言葉は、「Plan for the worst, hope for the best.」。
最悪の状況を想定し、それに対して準備をすることによってはじめて、ポジティブになることができる、
という意味がこめられています。
最悪を想定することは、これまでの日本人に最も欠けていた部分である、と田村氏は語ります。

第1章は、激動する世界をどのようにとらえるべきかを力説。
第2章、第3章では、ポジティブになるための具体的な方法を解説していきます。

これから世界に通用する人材を目指す人、
日本がこれからとるべき戦略についてじっくり考えたい人。
多くの読者にとって、生き抜くヒントと具体的アクションが満載の1冊です。


【本書Facebookページ】

http://www.facebook.com/areyoureadytotakeontheworld


【イベント開催決定!】
・『君は、世界を迎え撃つ準備ができているか?~世界が次々と変わりゆくなか、大学生が今起こすべきアクションとは~』
・日時:2012年12月15日(土)
・場所:東京大学本郷キャンパス内・伊藤謝恩ホール
・対象:大学生中心
・参加費:1000円
・イベントサイト:http://cvsli.org/world2/


【本書の構成】世界を知り、アクションを起こすための1冊。

第1章 動き出す前に知っておきたい世界と日本の今
第2章 世界と戦うために心しておきたい行動原則
第3章 ポジティブになるための準備の方法
(巻末付録)世界を迎え撃つために読みたい文献ガイド

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング