1,200名の小学生をご招待!夏休みの体験学習プログラム「阪急阪神 ゆめ・まちチャレンジ隊2013」参加者募集開始

PR TIMES / 2013年6月6日 16時25分

~新駅「西山天王山駅」工事現場見学、ラジオDJ体験など35の多彩なプログラムをご用意しています~

阪急阪神ホールディングスでは、夏休みの小学生向け体験学習「阪急阪神 ゆめ・まちチャレンジ隊2013」の参加者を募集します。



http://www.hankyu-hanshin.co.jp/yume-machi/challenge.html

「阪急阪神 ゆめ・まちチャレンジ隊」は、グループをあげて取り組む社会貢献活動「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」の一環として2010年度より実施しており、当社グループが長年にわたって提供してきた事業やさまざまな施設、人材を活かし、地域社会の一員として、次世代を担う子どもたちの健やかな成長に資する多彩な“体験”や“学び”の場をご提供するものです。

毎年大好評の車庫見学やケーブルテレビの番組制作、ホテルでのシェフ体験をはじめ、都市交通、不動産、スポーツ・レジャー、旅行、ホテルなどのグループ各事業のノウハウを活かしたプログラムは、例年、応募倍率が10倍前後に達します。

4回目となる今回は、新駅の工事現場見学や、スタイリスト体験、カフェでのお仕事体験など新規18個を含む合計35のプログラムに加えて、初の事前応募不要イベント「ゆめ・まちフェステイバル」を開催。昨年比倍増の総勢1,200名の小学生を招待し、子どもたちの夏のチャレンジを応援します。


1.名称
「阪急阪神 ゆめ・まちチャレンジ隊2013」

2.目的
次世代を担う子どもたちに、当社グループの事業を通じて、健やかな成長に資する多彩な“体験”や豊かな“学び”の機会を提供する。

3.概要
(1)実施期間
2013年7月24日(水)~8月26日(月)

(2)プログラム
子どもたちが五感をフルに使ってチャレンジすることができる35のプログラムを用意しました。

[プログラムの一例] (詳細は添付資料参照)
※「西山天王山駅」を探検しよう!:新駅の工事現場見学の後、将来の夢を書き記します。
※カフェ店員になってみよう!:料理サーブ体験。パンケーキやスムージー作りにもチャレンジ。
※ラジオの電波に声を乗せてみよう!:ラジオ番組の収録体験。収録番組を後日FM電波に乗せます。
※スタイリストになってみよう!:保護者をモデルにファッションショーを演出。
※大好きな映画のひみつを探ろう!:新しくオープンした映画館のバックヤードツアー。

4.募集対象
小学生(ただし、要保護者同伴)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング