セルシス、BSソリューションの組み込みプログラム「BSパートナー・プログラム」の提供を開始 ~EPUBコンテンツ等を利用した電子書籍サービスのカスタマイズ要望に対応~

PR TIMES / 2013年10月30日 15時37分

 セルシスは、スマートフォン向け電子書店で数多く採用されている電子書籍ビューア「BS Reader」を自社システムに組み込むことで、電子書店ストアの新規開発や機能拡充などをサポートする「BSパートナー・プログラム」の提供を開始いたしました。自由にカスタマイズできる「BSパートナー・プログラム」をラインナップに加えることで、従来の汎用電子書籍ビューア提供モデルと共に、多様化しつつあるニーズに柔軟に対応してまいります。



 電子書籍ストア向け組み込みプログラム「BSパートナー・プログラム」は、Windows、Mac、iOS、Androidなどの各プラットフォームで利用できる、EPUBやBSコンテンツを表示可能なビューアや、配信サーバーで利用する変換モジュール等を、用途に応じて自社システムに組み込むことで、短期間かつ低コストで電子書籍ストアの新規開発や機能拡充などが出来るようになります。さらに、従来の汎用電子書籍ビューア提供モデルでは対応が難しかった、ビューアのデザインや、ユーザーインターフェースの変更などのカスタマイズも可能になります。


[プログラム提供物]

(1)HTML5表示エンジン (Windows / Mac / iOS / Android 今後対応予定 Tizen / Firefox OS)
(2)アプリケーション表示エンジン (iOS / Android 今後対応予定 Tizen)
(3)配信サーバー向けEPUB変換モジュール (リフロー → フィックスド)
(4)その他、コンテンツ配信プログラム


 お客様のニーズにあわせたコンテンツ制作ツールの開発にも柔軟に対応いたします。

 スマートフォンやタブレット、PC向けの電子書籍ビューア「BS Reader」は、コミックを中心とした1000万ファイル以上のBSフォーマットコンテンツはもちろん、コミックや小説などのEPUBコンテンツも配信できるのが特長です。「BSパートナー・プログラム」でもこれらのコンテンツが利用できるため、電子書籍ストア事業者はコンテンツ調達においても早期垂直立上げが実現可能になります。

 また、「BSパートナー・プログラム」は、自社の電子書籍ストアだけでなく、電子書籍ストアASPサービスなどの事業展開においても利用いただけるため、更なる電子書籍ストアのビジネスの拡大が期待されます。


 携帯電話向け電子書籍サービスが始まった2003年から提供されている「BS Reader」向けのコンテンツは、フィーチャーフォンのみならずスマートフォン向けサービスにも活用されています。様々なプラットフォームに対応した「BS Reader」により、電子書店事業者は短期間かつ低コストでスマートフォン向けサービスの併存・移行が可能です。電子書籍市場が、スマートフォンを始めとする新たなプラットフォームに移行するなか、「BS Reader」を利用するスマートフォン向け電子書籍サービスは500を超え、セルシスにおける売上構成比もスマートフォン向けサービスがフィーチャーフォン向けサービスを逆転しております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング