NHK「囲碁講座」でも大人気!!石倉昇(棋士段位:九段)棋士による「改訂新版 一人で強くなる囲碁入門」が発売開始!!

PR TIMES / 2020年11月5日 15時15分

一人で囲碁の基本がわかる!

株式会社日本文芸社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:吉田芳史、以下「日本文芸社」)は、NHK「囲碁講座」でおなじみの石倉昇九段による「改定新版 一人で強くなる囲碁入門」を11月3日より発売しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/41489/67/resize/d41489-67-292427-0.jpg ]




「将棋」「かるた」に続き、大きなブームを予感させる「囲碁」

 近年、若年層も巻き込んでブームとなっているのが「将棋」である。将棋をテーマにした漫画のヒットや雑誌の完売、藤井名人の活躍など、その注目はとても大きなものになっているた、数年前にも、将棋同様、競技かるたをテーマにした漫画のヒットもあり、かるたの存在が以後、大きく見直されている。このように、日本の伝統が近年、大きな話題となる中、次なるブームと目されているのが「囲碁」である。


実は競技人口が増えている

 先ごろ発表された「レジャー白書2020」(日本生産性本部・編集発行)によると、囲碁の競技人口は昨年210万人から230万人と微増だが20万人の増加を記録している。これに対し、将棋の競技人口は、昨年680万人から620万人へと減少している。分母の違いはあるが、確実に人口が増えていることからも、その兆しは確かなものである。


「芝野虎丸」「上野愛咲美」の存在

 囲碁にも注目すべく若手実力派はいる。昨年、史上最年少19歳11カ月で名人を獲得した芝野虎丸や男性棋士も参加する第28期竜星戦で準優勝した上野愛咲美など、若手の台頭が近年目立っており、今後の活躍次第では、囲碁が更なる注目を浴びることになる。


【内容紹介】


[画像2: https://prtimes.jp/i/41489/67/resize/d41489-67-932118-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/41489/67/resize/d41489-67-649710-3.jpg ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/41489/67/resize/d41489-67-261568-2.jpg ]



著者プロフィール

石倉 昇(いしくら・のぼる)
昭和29年横浜市生まれ。元学生本因坊。東大法学部卒。
日本興行銀行を退職後55年入段、平成12年九段。アマチュア出身ということもあって、入門者や初級者への囲碁の普及に力を入れ、昭和60年、平成元年、11年、16年、21年度にNHKテレビの囲碁講座を担当して好評を博す。平成15年「テレビ囲碁番組制作者会賞」受賞。27年「日本囲碁ジャーナリストクラブ賞」受賞。東京・渋谷区恵比寿の「よみうりカルチャー恵比寿」(03‒3473‒5005)で初心者向けから上級・有段者向けの各教室講師。平成17年より東大教育学部で碁の講座を担当し、20年客員教授に就任。

書誌情報

書名:改訂新版 一人で強くなる囲碁入門
著者:石倉昇
定価:1,200円+税
判型:A5判
頁数:224P
ISBN:978-4-537-21839-8
発売日:2020年11月3日

ご購入のご案内

(amazon) https://amazon.co.jp/dp/4537218398/
(楽天) https://books.rakuten.co.jp/rb/16417866/
その他、全国の書店・オンライン書店等でお買い求めいただけます

日本文芸社について

日本文芸社は、出版やデジタル配信で「人の心・身体・暮らしを元気に、楽しく、前向きに輝くようにする」コンテンツ創造カンパニーとして社会に貢献することを理念に掲げています。

[画像5: https://prtimes.jp/i/41489/67/resize/d41489-67-569363-5.jpg ]


【会社概要】
代表者:代表取締役社長 吉田芳史
所在地:〒135-0001 東京都江東区毛利2-10-18 OCMビル
設 立:1959年1月
資本金:467百万円
従業員数:67名(2019年3月31日現在)
コーポレートサイト: https://www.nihonbungeisha.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング