アメリカTV史上最長寿アニメシリーズ「シンプソンズ」の短編映画で アカデミー賞短編アニメーション賞にノミネートされた 『マギーの託児所大作戦』

PR TIMES / 2013年2月15日 19時26分

2013年2月17日(日)13:45~、20:55~FOXチャンネルにて日本独占初放送



 海外ドラマ・エンターテインメント・チャンネルFOX(運営:FOXインターナショナル・チャンネルズ株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小泉喜嗣)は、アメリカで最も長く放送されている大人気アニメシリーズ「シンプソンズ」の短編映画『マギーの託児所大作戦』(原題:The Longest Daycare/5分番組)がアカデミー賞短編アニメーション賞にノミネートされたことを受け、同短編映画をFOXチャンネルにて2013年2月17日(日)13:45~13:50、20:55~21:00に日本独占初放送いたします。


  「シンプソンズ」は、1989年の放送開始以来、アニメ界を席巻し続け、通算でエミー賞を27部門*、アニメ界のアカデミー賞と言われているアニー賞を31部門*で受賞。その他にもゴールデン・グローブ賞やピープルズ・チョイス・アワードなど多数の著名な賞で受賞やノミネートを果たし、ロングラン記録を更新し続けている長寿アニメです。本アニメは架空の街、スプリングフィールドに住むシンプソン一家が繰り広げる奇想天外な日常生活を描いた爆笑コメディーです。全編を通じて、家族、社会、政治などに対する痛烈な風刺やブラックユーモアを含み、多くの熱狂的なファンを持つと共に、批評家からも高い評価を受けています。この度アカデミー賞にノミネートされた『マギーの託児所大作戦』は、「シンプソンズ」から生まれた短編映画で、主役はシンプソン家の末っ子で1歳のマギー。託児所に預けられ、いたずらっ子たちの中で奮闘する彼女の1日を追うサイレント・ムービーです。各方面から称賛を受ける本作は、2012年夏、アメリカの劇場でアニメ映画『アイス・エイジ4 パイレーツ大冒険』の上映前に上映されました。(*受賞数は延べ数で、受賞年度が異なる場合はそれぞれカウントしています)


 尚、日本では「シンプゾンズ」シーズン21をFOXチャンネルにて2013年4月18日(木)25:30から日本独占初放送いたします。「シンプソンズ」では毎シーズン各界の著名人が本人役で登場し、シーズン21では人気バンド=コールドプレイのボーカル、クリス・マーティンや「アメリカン・アイドル」の司会者ライアン・シークレスト、元審査員のサイモン・コーウェルが、「シンプソンズ」のキャラクターとして出演します。その他、本人役ではなく声優としてもゴールデン・グローブ主演女優賞受賞のアンジェラ・バセットやアン・ハサウェイなどが登場します。


 FOXチャンネルでは引き続きアメリカで話題のドラマやバラエティー、アニメなど幅広いエンターテインメントを日本の皆様にいち早くお届けして参ります。


参考資料

【『マギーの託児所大作戦』 主人公紹介】
マギー・シンプソン
シンプソン家で唯一、ピュアなハートを持った1歳の次女。
言葉もまだ殆ど喋れないが、転ぼうが落とされようが決して泣かないところは、親にとって理想の赤ん坊と言える。冒険心旺盛。時々、父であるホーマーに名前を忘れられる。『シンプソンズ』 シーズン21にも登場


【「シンプソンズ」 シーズン21 登場人物】

ホーマー・シンプソン
ドーナツとビールをこよなく愛す、常に子供のような心をもったシンプソン家の大黒柱。だらしなくて怠け者、底なしの楽天家で、おバカな考えを思いつく天才。いつも家族のために頑張るが、大抵おかしな方向に暴走し大騒動を巻き起こす。

ダン・カステラネッタ
ホーマー・シンプソンの声を担当。また、ピエロのクラスティー、バーニー、イッチー等複数のキャラクターの声も担当している。ホーマー役でエミー賞を4回受賞、2回のノミネートを果たした。シカゴを拠点に活動する即興コメディー劇団のセカンド・シティに入団。様々なステージに立ち、その名を広めた。「アントラージュ★オレたちのハリウッド」、「BONES」、「キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き」、「NYPD ブルー」、「スターゲイト SG-1」等数多くのテレビドラマにゲスト出演を果たしている。映画出演作には『スーパー8』、『幸せのちから』、『スペース・ジャム』など。脚本家としても活躍しており、「シンプソンズ」では7つのエピソードを担当。そのうちの1話は全米脚本家組合賞にノミネートされた。


マージ・シンプソン
溢れんばかりの愛情で家族を包む、陽気でやさしいお母さん。最大のウリは、高~くそびえる巨大ヘア(しかもピン1本で止まっている!)1日2回のお手入れが欠かせないこの髪型と共に、普段は控えめだが確固とした道徳的信念を持ち、間違ったことには立ち向かう強さも持ち合わせる理想の母親。

ジュリー・カヴナー
マージ・シンプソンの声を担当。他に、マージの2人の姉、パティーとセルマや母親のジャクリーンを演じている。マージ役でエミー賞を受賞している。ドラマ「Rhoda」でプロとしてデビュー。その特徴的な声や皮肉めいた話し方が話題となる。7本ものウディ・アレン監督映画に出演しており、アレンの母、彼女、フィアンセ、妻を演じた唯一の女優でもある。他の映画出演作には『レナードの朝』、『ディス・イズ・マイ・ワイフ』、『ドクター・ドリトル』、『もしも昨日が選べたら』など。「God's Heart」、「The Mineola Twins」、「Relatively Speaking」などの舞台にも出演した。


バート・シンプソン
スパイク・ヘアをビシッと決めた小学校4年生の長男は、一家の要注意人物。学校の成績は最悪だが、いたずらにかけては天才的な能力を発揮するやんちゃ坊主で、ピンチを切り抜けるワザも天下一品!意外な正義感もあり、人なつっこいが、つかみどころの無いハチャメチャさが最大の魅力である。

ナンシー・カートライト
バート・シンプソンの声を担当。他にラルフ、ネルソン、フランダースの声を担当している。バート役でエミー賞を受賞した。20年以上声優として活躍しており、「キム・ポッシブル」、「ラグラッツ」、「リッチー・リッチ」、「アニマニアックス」など多数のアニメで声優を務めた。映画出演作には『GODZILLA ゴジラ』や『グレート・ウォリアーズ/欲望の剣』など。メイク・ア・ウィッシュなど数々のチャリティー/非営利団体へのサポートも活発に行っている。2000年には、主にバート役での経験を綴った自伝「My Life as a Ten-Year-Old-Boy」を出版し、舞台化も果たした。


リサ・シプソン
8歳にして大学生並みの知識を持つ天才児であり、一家で一番の常識人。常にお手本となるような行動を取り、揺ぎない理性を持ち、オトナ目線で一家を観察。だが実は、けなげなほど家族思いで、兄のバートを献身的にサポートしている。

ヤードリー・スミス
リサ・シンプソンの声を担当。リサ役でエミー賞を受賞している。また劇作家、作家、靴デザイナーとしても活躍。映画出演作には『ビリージーンの伝説』、『恋愛小説家』など。ドラマ出演作には「ふたりは最高! ダーマ&グレッグ」、「MAD MEN マッドメン」、「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」などがある。


【 『マギーの託児所大作戦』 ストーリー】
ある日、託児所に一日預けられることになったマギー。そこで平均知能と判断され、いたずらっ子たちの群の中に放たれてしまう。天才児グループの部屋を羨みながら施設内を巡る中、マギーはハンマーで蝶を潰すのに没頭する男の子に遭遇。植木鉢にいた小さなさなぎの命を守るため、ある作戦を思いつく。


【「シンプソンズ」 シーズン21 ストーリー】 
第1話HOMER THE WHOPPER(原題)
コミックブックガイがひそかに描きしたためていた作品「エブリマン」。バートやミルハウスに好評だったため、自費出版をしてみるとまたたく間に子供たちの間で大人気になる。その人気を聞きつけたハリウッドが映画化を提案すると、コミックブックガイは主演のキャスティングでホーマーを選出。ヒーローを演じることになったホーマーはトレーナーと共にダイエットに励むが、映画の撮影中にトレーナーが辞め、リバウンドしてしまう。


第2話BART GETS A Z(原題)
クラバーペル先生に携帯を没収されたバートたちは、彼女に遊び心を持たせようと、コーヒーにアルコールを混ぜる。すっかり酔っ払ったクラバーペルは集会で醜態をさらし、学校をクビになってしまう。臨時としてやってきたのは、若い男性教師ザック。生徒たちは携帯を使いこなすザックを歓迎するが、罪悪感をぬぐいきれないバートは、書店で見つけた自己啓発本「アンサー」を使ってクラバーペルを立ち直らせようとする。


第3話THE GREAT WIFE HOPE(原題)
ある日、マージは友人達と一緒にボーリング場に遊びへ行くが、そこに男の人が一人もいないことに気がつく。というのも、その日は格闘技の試合が行われており、町の男たちはそれを観に行っていたのだ。テレビでその試合を観たマージたちは、暴力的なスポーツだとショックを受け、やめさせようと立ち上がる。試合当日、スタジアムの外で呼びかけをするマージたちだが、ひょんなことから、マージはリングの中で演説をすることに。それを聞いた主催者のエングルブレットは、マージが彼との対決で勝ったら、格闘技の試合をなくしても良いと約束する。そして、それを聞いたマージは、その挑戦を受けいれてしまう。


第4話TREEHOUSE OF HORROR #20(原題)
毎年恒例のハロウィーン・スペシャル。映画に欠かせないモンスターといえば、ドラキュラに狼人間、ミイラ、フランケンシュタイン。そんなモンスターたちが、現代の人気者に仮装して、ハロウィーンの夜、シンプソン家のパーティーにやって来る。だが、酔っぱらった彼らのせいで、ホーマーは大変な目に遭うことに・・・。その他、リサとバートの陰謀、ハンバーガーがもたらした悲劇、バーの店主によるミュージカルから成る計4本立て。


第5話THE DEVIL WEARS NADA(原題)
ホーマーの職場ではテッドが退職してしまい、カールが取締役へ昇進することに。ホーマーはカールに任命され、彼のアシスタントとして働くことになるが、日々仕事に追われ、ついには家でもカールの幻覚をみるまでになってしまう。一方マージは、自分の写真が載ったカレンダーが大人気になるも、家ではホーマーとの時間がとれないことに不満を感じていた。せっかくとれた二人の時間も、ホーマーの急な出張で台無しになり、二人の間の溝は深まっていくばかり。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング