アンケートやフォームを簡単・低価格で利用できる「Cuenote Survey」を7月から提供開始

PR TIMES / 2013年6月7日 13時7分

クラウドサービス事業を展開する阪急阪神東宝グループのユミルリンク株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長:清水 亘)は、アンケートやフォームを簡単に作成できる「Cuenote Survey(キューノートサーベイ)」を開発し、7月から提供開始します。



ユミルリンク株式会社 → http://www.ymir.co.jp
Cuenote Survey(キューノートサーベイ) 製品サイト → http://www.cuenote.jp/survey/


ユミルリンクは、導入企業数600社・月間配信数21億通を誇るメール配信サービスを主軸とし、長年にわたり、情報の大量・高速処理に特化した製品の開発・クラウドサービスの展開を進めてまいりました。この度、提供する「Cuenote Survey」は、プッシュ型の情報配信ツールであるメール配信サービスと高い親和性があり、企業が実施するウェブマーケティング活動との併用により、相乗効果が期待できます。

本サービスは、マニュアルを見なくても直感的に操作することができ、アンケート/問合せ/セミナーの受付けフォームなどを簡単かつ素早く作成することができます。設問の設定は、必要な項目を一覧から選択し、必要事項を入力するだけです。同じ選択肢が続く設問の場合に便利な、マトリックスや多段マトリックス形式など、複雑なアンケートにも対応しています。

企業にとって潜在顧客の獲得や顧客ニーズの把握は、ウェブマーケティング戦略において重要な位置を占めます。ユミルリンクでは、引き続き、メール配信・アンケートサービスを利用する企業と顧客のコミュニケーションを支援するクラウドサービスの展開、製品の開発、機能強化に努めてまいります。

■主な特徴
・簡単かつ直感的に操作できるインターフェース
直感的に操作できるインターフェース(管理画面)は、システムに不慣れな担当者でもアンケートやフォームを作成することができ、必要な時に素早くアンケート・フォームを公開することができます。

・オープン/クローズドアンケートに対応
ウェブ上の不特定多数に実施する以外にも、特定の回答者に対してのみアンケートを公開することができます。

・各デバイスに対応
PC/スマートフォン/携帯電話(※)の各デバイスに対応し、同一の公開URLで各デバイスからのアクセスが可能です。※Cookie対応の端末のみ

・分析結果をグラフ表示
アンケートの回答者数を日別/時間帯別/設問別等で集計し、結果をグラフィカルに確認できます。また、アンケート各ページのページビュー等を確認できます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング