1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

Salesforce VenturesとKB Investmentからの資金調達で、シリーズA調達総額は18億円に

PR TIMES / 2021年10月12日 16時45分

大型資金調達を受け、大規模な採用イベントを実施します

oVice株式会社(本社:石川県七尾市、代表取締役:ジョン・セーヒョン)は、米国セールスフォース・ドットコムの投資部門であるSalesforce Venturesおよび韓国を代表する総合金融グループKB Financial Groupのベンチャー投資グループKB Investmentから、第三者割当増資により総額4億円の資金調達を行い、シリーズAラウンドのセカンドクロージングを完了、本ラウンドでの調達総額は18億円となりました。今後海外への展開をさらに加速させるとともに、アフターコロナのハイブリッド勤務でも快適にoViceを使用できるような開発を進めていきます。また、この大型資金調達を記念し、大規模な採用イベントを実施します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/58507/68/resize/d58507-68-0fe61fa7e9f16a90ad4f-0.png ]

◆資金調達額など
<シリーズA調達額>
18億円
<累計資金調達額>
20.5億円
<既存投資家(順不同)>
One Capital, MIRAISE, DGベンチャーズ及びDGインキュベーション
<新規投資家(順不同)>
Eight Roads Ventures Japan, JAFCO, Salesforce Ventures , KB Investment
(Eight Roads Ventures Japan, JAFCOはシリーズAラウンドファーストクローズから参画)

◆シリーズAラウンドのセカンドクロージングに参画した投資家からのコメント(敬称略)
株式会社セールスフォース・ドットコム 常務執行役員 Salesforce Ventures 日本代表パートナー 浅田賢
「初回ミーティングでoViceのバーチャルオフィスを訪問した時に、非対面・非接触でありながら臨場感のある体験をしたことを鮮明に記憶しています。oViceのサービスは単なるコミュニケーションツールという枠を越えて、新しいバーチャルな空間をユーザーに提供しています。oViceは「人々の生活から物理的制約をなくす」というミッションを掲げ、サービスの開始以来、素晴らしいスピードで成長を遂げ、この領域でのグローバルリーダーを目指しています。そのoViceのチャレンジを支援できることを楽しみにしております」

KB Investment/ Global Investment Group/ Investment Manager/ Jennifer Yoo
コロナ前はテキストベースの Google Docs, Slackのような第一世代リモートワークツールが成長してきました。コロナ時代にはビデオベースのZoom, Google Meetが第二世代として急成長しました。oViceは第三世代リモートワークツールとして業務結果共有とオンラインミーティングだけではなく信頼構築と関係づくりが可能なバーチャルオフィスを提供します。これからは日本、韓国だけではなく全世界の方々がoViceでより楽しくて効率的に働けるよう期待しています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/58507/68/resize/d58507-68-72ba42b3aa2cc8ca8603-4.png ]



◆オンライン採用イベントの実施&特設ページのリリース
18億円の資金調達を記念して、採用イベントを複数開催致します。
10/25(月)~11/1(月)まで、毎日部門別でイベントを開催予定。
下記のURLからエントリーください。
oVice “グローバルNo.1企業への挑戦”
https://ovice-recruit.studio.site/


[画像3: https://prtimes.jp/i/58507/68/resize/d58507-68-d03fe31985d7f52f6fb2-1.png ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/58507/68/resize/d58507-68-ea78eb0b722292cf6ff7-2.png ]

部門長とのカジュアル面談企画も開催中


~ Dear 未来のMgr・CXO候補~
https://meety.net/articles/t2--fzk_gneih65


[画像5: https://prtimes.jp/i/58507/68/resize/d58507-68-d8630ddfde453020af44-3.jpg ]

世界中のコミュニケーションを変える。日本発のグローバルプロダクトを一緒に作りませんか?

◆oViceとは?アバターを使い交流する2次元のバーチャル空間。利用実績1万件を突破!
oViceはウェブサイト上で自分のアバターを自由に動かし、相手のアバターに近づけることで簡単に話しかけられる2次元のバーチャル空間です。昨年8月のサービスを開始して以降、テレワークにおけるバーチャルオフィスや、展示からネットワーキングまで自由にできるオンライン展示会など、さまざまな場面での活用が進み、今年9月末に発行スペース数が1万件を突破しました。

◆会社概要
「人々の生活から物理的制約をなくす」ことをミッションに掲げ作られた、自由に動いて自由に話しかけられるバーチャル空間「oVice(オヴィス)」を開発・提供しています。2021年には週刊東洋経済の「すごいベンチャー100」に選出されました。oViceはサービスリリースからこれまでに1万件以上利用されています。

社 名 :oVice株式会社
所在地 :石川県七尾市本府中町エ113 B
代表者 :代表取締役 ジョン・セーヒョン
設 立 :2020年2月
URL : https://ovice.in/ja/
事業内容:バーチャルオフィス、オンラインイベントで使えるバーチャル空間の開発・提供
無料トライアル申し込み: https://ja.ovice.tips/trial-form?utm_source=prtimes&utm_medium=pr&utm_campaign=pr211012


◆本件の問い合わせ先
oVice株式会社広報担当:media@ovice.co

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング