ニンテンドー3DSの機能をフル活用して地球の不思議を体感! 『Earthpedia』(アースペディア)4月19日発売決定  数量限定特典は一般入手不可能の「ツキの砂ボールペン」

PR TIMES / 2012年1月10日 12時56分



株式会社学研ホールディングスのグループ会社、株式会社学研教育出版(東京・品川区 須摩春樹社長)では、ニンテンドー3DS専用ソフト『Earthpedia』(アースペディア)を2012年4月19日(木)に発売いたします。1月10日(火)より予約受付を開始いたしました。

---------------------------------------------------------------------
まだ見たことのない、地球の不思議を体感できる
知的エンターテイメントゲーム
---------------------------------------------------------------------

『Earthpedia』(アースペディア)では、「地球体感」をキーワードに、今までにない新しい発見と驚きを体験できます。本ソフトは、プレイヤーが地球外知的生命体探査を行う国際機関のエージェントとなって、地球や宇宙の神秘や驚異、人類の叡智に関する情報を収集していく、知的エンターテイメントゲームです。

特長1:「i‐GEAR」で地球を体感せよ!――AR(拡張現実)、ジャイロセンサー、3Dなど

10種類の地球体感ツール「i‐GEAR」(アイギア)で、今まで体験したことのない新しい感動体験ができます。ARカードを使って、手の上にリアルサイズの生物を出現させたり、ジャイロ・モーションセンサーを使って、まるで月面や世界遺産にいるような体験ができます。さらに月の誕生や銀河衝突などの貴重なシミュレーション映像を裸眼立体視でお楽しみいただけます。(写真1)
※本ソフトのAR(拡張現実)には、株式会社コンセプトのミドルウェア「Qoncept AR Engine for Nintendo 3DS」を使用しています。


特長2:自然・文化・科学・宇宙まで、幅広いジャンルをカバー

「Nature(自然)」「Culture(文化)」「Science&Technology(科学)」「Space(宇宙)」「Supernatural(未確認情報)」の5ジャンルに分類された情報を収集しながら、知っているようで知らなかった地球の不思議や神秘を発見できます。図鑑や事典とはひとあじ違う「知る」喜びを体験してください。(写真2)


●数量限定特典「ツキの砂ボールペン」

「ツキの砂」は、アポロ計画で持ち帰られた月の砂の性質を
分析して作られた、月の疑似砂で、さまざまな宇宙開発に
使用されています。(写真3)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング