Simejiにて、「ラクガキ顔文字アプリ」を提供開始

PR TIMES / 2014年12月25日 13時37分

~落書き感覚で顔文字や文字を入力してぴったりな顔文字を探して入力~

バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 駐日首席代表 Charles Zhang、以下バイドゥ)は、日本語入力キーボードアプリ「Simeji」より手書きで書いた顔文字から顔文字検索ができる「Simeji ラクガキ顔文字アプリ 手描きで顔文字検索・入力」(Android版のみ)を本日より提供開始します。



■機能について

「Simeji ラクガキ顔文字アプリ 手描きで顔文字検索・入力」は、Androidスマートフォン上でアプリを開き、手書きで顔文字を入力すると入力された文字に近しい顔文字を表示します。表示された顔文字はTwitterでシェアできるほか、マッシュルーム機能(※)を利用してSimejiやマッシュルーム対応のIMEでご利用いただけます。

(※)マッシュルームとは?

マッシュルームとは、別のアプリとSimejiを連携させ、入力した文字を色々な操作に活用したり入力操作そのものを便利にする仕組みです。連携可能な別アプリのことを「マッシュルームアプリ」と言い、マッシュルームアプリによって、標準搭載されていない顔文字などが入力できるようになります。


■利用方法

1.手書きで顔文字や文字を入力し、「顔文字候補」ボタンを押してください。

2.入力された顔文字や文字に近しい顔文字を表示します。

3.Twitterで拡散できるほか、クリップボードに保存して使用したり、マッシュルームにも対応しています。


■ダウンロードURLについて

Google playよりダウンロード可能です。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.simeji.mushroom.handdraw&hl=ja


■Simejiについて
「Simeji(シメジ) - 日本語文字入力&顔文字キーボード」は、Google Play(TM)(旧Android(TM)マーケット)で最初に公開されたサードパーティー日本語キーボードです。現在は最大のダウンロード数を誇るAndroid(TM)OS向け日本語入力アプリとなっています(現在累計1,000万ダウンロードを更新)。2014年9月にはiPhone/iPod touch版を提供開始、開始23日で100万ダウンロードを達成しました。

フリック入力や顔文字入力、アスキーアート入力(Android版のみ)のようなユニークな入力キーボードに加え、音声入力にも(Android版のみ)対応しユニークできめ細やかな文字体験入力体験を提供しています。またメールやSNSのコミュニケーションが豊かになる絵文字や顔文字を多数、APP内に搭載しています。更にクラウド超変換を使用する事で、端末メモリ使用量をおさえたまま豊富な顔文字変換を表示する事や、入力した瞬間におもしろ変換を表示する事が可能です。またキーボードのデザインを自由に変更できる洗練されたデザインのスキン機能により、カスタマイズすることができ、スマホやタブレット端末を使う楽しみがいっそう高まります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング