―こんどの週末、わたしは名栗―トレッキング、カヌー、サイクリング、パワースポットも!Miniガイドブック『なぐりめぐり』登場

PR TIMES / 2018年4月10日 15時1分

飯能市の名栗エリアが今注目!日帰りで楽しめるアクティビティが多彩!

埼玉県飯能市の豊かな自然に囲まれた名栗エリア。
ここにはトレッキング、カヌー、サイクリング、パワースポット、天然温泉、個性豊かなカフェなど
小さなエリアに多彩なスポットがそろっています。
飯能市は、名栗エリアをめぐってリフレッシュしたり、癒されたりするための
Miniガイドブック、『なぐりめぐり』を平成30年4月10日(火)から配布します。
併せて、『なぐりめぐり』WEBサイトも同日から公開します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/20170/69/resize/d20170-69-974722-0.jpg ]

『なぐりめぐり』 https://www.city.hanno.lg.jp/naguri

[画像2: https://prtimes.jp/i/20170/69/resize/d20170-69-862282-1.jpg ]

飯能市は、名栗エリアの活性化のため、新たな交流人口の拡大に重点的に取り組んでいます。
今回登場したMiniガイドブック・WEBサイト『なぐりめぐり』は、
20代~30代の女性をターゲットに、
「アクティブコース」、「開運コース」、「らくらくコース」の3つのコースで名栗エリアの周遊を提案します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/20170/69/resize/d20170-69-559318-3.jpg ]

さらに、初めて名栗エリアに来る方も、すでに来たことがある方も楽しめるよう、
名栗エリアの独自のグルメやフォトスポットも併せて掲載しました。
Miniガイドブック・WEBサイト『なぐりめぐり』を通じて、
より多くの方に名栗エリアの魅力を知っていただき、気軽に遊びに来ていただけるよう
飯能市は、今後も継続して情報を発信していきます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/20170/69/resize/d20170-69-207690-4.jpg ]



■Miniガイドブック『なぐりめぐり』概要
仕様
B6サイズ 三つ巻き折・フルカラー
配布開始
4月10日(火)
配布場所
飯能駅観光案内所「ぷらっと飯能」、飯能観光案内所「おみやげショップ夢馬」、飯能市役所など

☆Miniガイドブック『なぐりめぐり』ポイント
『なぐりめぐり』を手にしながら周遊できるよう、小さめサイズで折れづらい素材を使用しています。
イラストマップでバス停、各スポット・コース、フォトスポットなども表示しているので、地図が苦手な方にもわかりやすく利用していただけます。

■ WEBサイト『なぐりめぐり』イメージ

[画像5: https://prtimes.jp/i/20170/69/resize/d20170-69-569690-5.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/20170/69/resize/d20170-69-693285-6.jpg ]


☆WEBサイト『なぐりめぐり』のポイント
ページ下部に、イラストマップ・動画・インスタグラムへのリンクを設置。大観音としては標高日本一といわれる
鳥居観音を、さらに頭上から撮影した壮大な動画は必見です!
また、「#名栗」のインスタグラム投稿へリンク。名栗エリアの最新情報が見られます。
[画像7: https://prtimes.jp/i/20170/69/resize/d20170-69-110215-7.jpg ]


■名栗へのアクセス
・西武鉄道池袋線「飯能駅」北口バス乗り場(2番)から国際興業バスで「湯の沢」行、「名栗車庫」行、「名郷」行乗車約45分

・JR八高線「東飯能駅」西口バス乗り場から国際興業バスで「湯の沢」行、「名栗車庫」行、「名郷」行乗車
約40分

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング