「マネックスシグナル 米国株」に新型ロボット登場

PR TIMES / 2014年3月28日 17時14分

~決算発表後の株価動向にフォーカスする新モデル~

 マネックス証券株式会社(以下「マネックス証券」)は、投資分析アルゴリズム(注1)による米国株についての投資判断情報をメール配信するサービス「マネックスシグナル米国株」に、新たに決算発表後の株価動向にフォーカスしたイベントドリブン型のアルゴリズムモデル(以下「新型ロボット」)を2014 年4 月1 日(火)より導入いたしますので、下記の通りお知らせいたします。



 米国企業は原則として四半期毎に決算発表を行っており、個別企業への投資判断において最も重視されるイベントです。今回導入する新型ロボットは、分析対象企業の決算発表後に、出来高、チャート形状、発表前後の変化率、ボラティリティ等のマーケットデータを独自アルゴリズムにより分析、買いおよび売りのタイミングについてシグナル
の配信を行うものです。

 また、今回の新型ロボット導入を記念して、「マネックスシグナル 米国株」の利用料を全額キャッシュバックするキャンペーンを実施いたしますのであわせてお知らせいたします。

■ キャンペーンについて
名称: 「マネックスシグナル 米国株」利用料全額キャッシュバックキャンペーン
期間: 2014年4月1日(火)から2014年6月30日(月)
内容: 期間中の「マネックスシグナル米国株」利用料を全額キャッシュバックいたします。

※今回のキャンペーンにより、2014 年4 月から6 月についてはお取引の有無にかかわらず、利用料がキャッシュバックされます。


(ご参考)
■ 「マネックスシグナル米国株」とは
 「マネックスシグナル 米国株」は、ロボットの投資判断の結果を新規の買いシグナルおよび売りシグナルとして米国株取引立会い時間前にメールで配信するサービスです。ロボットは毎国内営業日、分析対象となる個別銘柄の価格動向、取引価格帯を分析し、メール配信当日に新規に「買い」の判断が出た銘柄、および過去に「買い」の判断を配信した

銘柄に対する「売り」の判断をメールで配信します。
内 容: 米国株式に対するロボットの投資判断の内容をメール配信
シグナルの種類:
        買いシグナル:対象銘柄に対する新規購入の判断
        売りシグナル:既に買いシグナルが配信された銘柄に対する売却の判断
配信頻度: 毎国内営業日
※日本国内非営業日は、米国市場が営業日であってもシグナルのメール配信を行わず翌営業日に配信(注2)
対象銘柄: 一定期間におけるマネックス証券取引上位銘柄、米国の代表的株価指数構成銘柄等を基準に選定した約100銘柄(ETFは含みません)
利 用 料: 月額500円(税抜)
米国株取引サービスにおける前月の取引(現地約定日ベース)が1度以上ある場合は、当月の「マネックスシグナル米国株」利用料を全額キャッシュバックいたします。
申 込 方法:マネックス証券ウェブサイトより申込
「マネックスシグナル 米国株」のお申込みの際には、投資顧問契約を締結していただきます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング