「台湾版 三国志パズル大戦」配信開始のお知らせ

PR TIMES / 2014年5月20日 17時24分



ゲームの企画・開発・運営事業を展開する株式会社Cygames(以下サイゲームス、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡邊耕一)はスマートフォンアプリ「三国志パズル大戦」を本日5月20日、台湾市場で配信開始しましたことをお知らせいたします。

本タイトルはサイゲームスが開発運営する「三国志パズル大戦」を元に台湾の大手のパブリッシング会社であるMe2 Digital Entertainment CO., LTD.がパブリッシャーとして開発し、運営を行っていくタイトルとなります。

【台湾版の特徴】

日本版を基にインターフェイスや兵士の服装など、デザイン面において台湾ユーザーの皆様に親しんでもらえるよう細部にこだわり、変更を加えました。

また、FACEBOOKに公式ファンページを公開、台湾ユーザーの皆様と「三国志パズル大戦」でのつながりを強めていきたいと考えています。
※日本のストアではダウンロードできません。

■ゲーム概要
タイトル:台湾版 三国志パズル大戦
既に日本で配信され、三国志をモチーフとしたRPG要素を盛り込んだパズルゲームとして好評を博している「三国志パズル大戦」が台湾版として登場。日本版と同様、三国志に登場する有名武将で部隊を作り、兵士ユニット(パズル)を操作してストーリーを進め、兵士を動かし、大連鎖で強敵を倒すゲーム性はそのままに、台湾版ならではの要素も盛りこんでいく予定です。
ジャンル:パズルRPG
配信開始日: 2014年5月20日
開発: 株式会社Cygames
パブリッシャー:Me2 Digital Entertainment CO., LTD.

■サイゲームスについて www.cygames.co.jp
株式会社Cygames(サイゲームス)は、ゲームの企画・開発・運営を行っており、独自ブランドを高め、常に「最高のコンテンツ」を提供することを目指しています。2011年秋にリリースしたソーシャル・カードゲーム「神撃のバハムート」は、前例を見ない美しいビジュアルにこだわったファンタジーRPGとして大ヒットを記録。グローバル展開もしており、同タイトルは全米でiOS、Android版ともにアプリ売上ランキング1位を獲得しており、開発アプリの登録会員数は8,500万人を超えております。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング