楽天トラベル 2014年夏の旅行動向を発表

PR TIMES / 2014年6月30日 14時37分

- 国内旅行は前年同期比+20.1%と伸長、海外旅行は同+12.8% 世界遺産登録決定した富岡製糸場効果 群馬県 同+38.7%と好調-

楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、旅行予約サービス「楽天トラベル」における、夏休み期間(2014年7月15日~2014年8月31日)の国内・海外旅行の予約状況についてまとめましたので、お知らせいたします。



────────────────────────────────────
■□ 2014年夏の旅行動向 概要□■
────────────────────────────────────
【対象期間】2014年7月15日(火)~2014年8月31日(日)

■国内旅行
国内宿泊:前年同期比+20.1%
エリア別:愛媛県・同+66.9%、高知県・同+47.1%、茨城県・同+43.0%

■海外旅行
海外宿泊:前年同期比+12.8%
エリア別:インドネシア・同+55.5%、中国・同+42.6%、台湾・同+39.3%

※4位以下のランキングについては下部をご参照ください。

────────────────────────────────────
【国内旅行トピックス】
今年の夏休み期間の旅行動向は、国内旅行が前年同期比+20.1%と好調です。中でも、瀬戸内しま博覧会「瀬戸内しまのわ2014」や瀬戸内海のサイクリニスト人気の影響を受け、愛媛県は前年同期比+66.9%、高知県 同+47.1%と四国エリアが非常に好調です。また、6月21日(土)に世界遺産登録が正式決定した「富岡製糸場と絹産業遺産群」を含む群馬県は同+38.7%、さらに7月15日(火)に新アトラクションがオープン予定のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)が話題の大阪府は同+38.5%と各地で前年比を大幅に上回りました。また、宿泊単価は1人泊当たり+4.4%と前年を上回りました。旅行の交通手段に関しては、ガソリン価格高騰の影響を受け、レンタカーのハイブリッド車の予約が同+143.7%と好調です。

■世界遺産登録決定により富岡製糸場周辺は大幅増加
6月21日、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界遺産として正式登録が決定した富岡製糸場周辺は、登録勧告以降、富岡製糸場への見物客の宿泊が増加し、群馬県全体の宿泊予約が前年同期比+38.7%と好調です。特に、「富岡製糸場」や絹産業遺産群に登録されている「荒船風穴」「高山社跡」を含む藤岡・妙義・安中・磯部温泉エリアは同+61.6%と大幅に増加しました。群馬県への宿泊は、首都圏を初め、関越自動車でアクセスの良い東北地方など遠方からの旅行客も伸長しています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング