“デザインのチカラ”で商品の新しい市場を開拓、 いよいよSHOPサイトがオープン!

PR TIMES / 2014年1月22日 15時41分



ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画、映像、フォト、ゲーム、マンガ、アニメ、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどのクリエイティブ分野に特化し、即戦力人材を育成するスクール運営事業を行っているVantan(バンタン)(本部所在地:東京都渋谷区 代表:長澤俊二) は、株式会社農業支援とイーサポートリンク株式会社の協力を得て、青森県弘前市を中心に栽培されているりんご『葉とらずりんご』のブランディングを行うプロジェクトを実施、この度、いよいよSHOPサイトがオープン致しました。

※SHOPサイト

HAPPY HAPPA URL : http://www.happyhappa-shop.com/

今回の取組みは、「見た目」ではなく「美味しさ」と「安全性」を重視し丁寧に育てられた『葉とらずりんご』の認知を広めることで、りんご農業の生産活性化をはかりたいと考える株式会社農業支援と、実際の社会問題を学生の課題にすることで業界の即戦力となる人材の育成を行いたいと考えるバンタンの思いが一致し実現に至りました。

『葉とらずりんご』とは・・・
りんごは通常、実の周りにある葉を摘み、実全体に日光が当たるようにすることで均等に色づいた見た目のよいりんごに育ち出荷されます。現在の市場流通においては、この見た目を重視したりんごが大半を占めているのが現状です。しかし取り除かれてしまう葉には糖度を高める養分が多く含まれており、葉を摘まない「葉とらず」の状態で栽培することは、糖度のより高い美味しいりんごの栽培を可能にします。見た目ではなく美味しさを重視している。それが『葉とらずりんご』です。

バンタンデザイン研究所 デザイン学部の学生たちは、『葉とらずりんご』のブランドコンセプトからネーミング(商品名やキーメッセージ)、ビジュアルデザイン(ロゴやパッケージデザイン等)を立案し、岩木山りんご生産出荷組合と株式会社農業支援、イーサポートリンク株式会社に提案。複数の提案作品の中から、デザイン学部 グラフィックデザイン学科 中原さん・浮島さん・三日月さん・久野さんの企画 “HAPPY HAPPA(ハッピー ハッパ)” が採用され、今回のSHOPサイトを始めとした各ツールに使用されています。

HAPPY HAPPAロゴ


        プレゼンテーションの様子                    商品イメージ

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング