1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

UNICORN、株式会社ジーニーと「Web動画リワード広告」連携を開始

PR TIMES / 2021年7月9日 13時45分

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山田 翔、以下アドウェイズ)の子会社であるUNICORN株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:山田 翔、以下UNICORN)は、株式会社ジーニー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤 智昭、以下ジーニー)とWeb動画リワード広告において、新たに連携を開始いたしました。



[画像: https://prtimes.jp/i/33008/70/resize/d33008-70-ab899ed017b6c3266e67-0.png ]

「Web動画リワード広告」とは、Webサイトを利用するユーザーに対して、フルスクリーンの動画広告を視聴する対価として報酬(リワード)を付与する広告フォーマットです。報酬(リワード)には有料会員限定コンテンツの一時的な開放やWebサイト内で利用可能なポイントやアイテムの付与などがあり、ユーザーの興味喚起や質の高いユーザー創出などの効果が期待されます。

ジーニーは、国内外合わせて累計2万社以上のメディアやアプリに広告配信の最適化ソリューションを提供しています。本連携により、ジーニーが2021年5月25日に提供を開始したWeb動画リワード広告枠の買い付けが「UNICORN」より可能になります。ゲームやマンガアプリへの動画リワード広告だけでなく、Webサイトでの動画リワード広告配信をサポートすることで、クライアント様のブランド認知やユーザー獲得、より高い広告の費用対効果を実現、そしてパブリッシャー様の収益最大化を支援してまいります。

UNICORNでは、広告主や広告代理店が従来行ってきた“人による細かな運用や数値分析”に費やす時間を削減し、“人にしか行えない業務”に専念できる環境を整えると共に、さらにマーケティング本来の目的である製品やサービスの売上拡大をミッションとして、今後もサービス開発を行ってまいります。

また、アドウェイズグループでは、市場のニーズに柔軟に対応し、更なるサービスの拡充に努め、世界各国で効率的かつ実用的な広告マーケティングサービスの開発を実現してまいります。

【UNICORNについて】 https://uni-corn.net/
月間買い付け可能トラフィック6,000億impを超える国内最大級の全自動マーケティングプラットフォーム。SSPとのRTB取引の中でリアルタイムにインプレッションの価値を予測し、UNICORN上で展開される各キャンペーンにとって最適な価格での自動入札を実現。

■株式会社ジーニーついて  https://geniee.co.jp/
ジーニーは、「テクノロジーで新しい価値を想像し、クライアントの成功を共に創る」というミッションのもと、企業の収益拡大・生産性向上など様々な課題解決につながるソリューションを開発・提供するマーケティングテクノロジー・カンパニー。

□■□UNICORN株式会社について  https://uni-corn.net/
2013年にアドウェイズの子会社として、アドテク領域における新サービスの開発をミッションに設立。既存サービスやステークホルダーに捉われない、自由な発想で時代をリードする新サービスの開発を行う。

□■□株式会社アドウェイズについて  https://www.adways.net/
2001年設立。2006年に東証マザーズ、2020年に東証一部に上場。国内最大級のアフィリエイトサービス「JANet」「Smart-C」の運営をはじめ、スマ―トフォン向け広告配信サービス「AppDriver」や全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」を展開する。また、アプリやコンテンツの企画・開発・運営など多彩な事業を展開。日本を始め、アジアを中心とした世界各国への海外展開も行なっている。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング