1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

県立広島大学と竹原市との包括的連携協力に関する協定について

PR TIMES / 2021年10月8日 19時45分



[画像: https://prtimes.jp/i/51586/70/resize/d51586-70-a255ba6ac5f7d67faf69-0.jpg ]



1 趣旨
○ 広島県竹原市の発展とまちづくりの推進に寄与することを目的に,新たに広島県竹原市と包括的連携協力に関する協定を締結する。
〇 協定締結によって,本学のもつ人材,知識,情報などの大学資源が活用され,さらなる事業内容の拡充が期待できる。あわせて,多様な形で学生を事業に参画させることで,学生の地域貢献力の資質向上に資する場を提供できる。

2 連携協力事項


下記の事項に係る連携事業を実施する。
(1) 住民と行政の協働のまちづくりの推進に関すること。
(2) 人材育成に関すること。
(3) 保健,医療,福祉の向上に関すること。
(4) 教育,文化,生涯学習の推進に関すること。
(5) 観光,商工業の振興に関すること。
(6) 子育て充実と高齢者活躍のまちづくりに関すること。
(7) その他両者が協議して必要と認めること。
【現在候補となっている具体的事業】
(1)地域戦略協働プロジェクト事業,(2)市民講座等による生涯学習,(3) 地域の保健福祉,(4)人材育成(竹原地域次世代ビジネスリーダー養成講座,経営管理研究科 教授 江戸克栄)(5)行政のデータ分析

3 実施体制
三原地域連携センターが連携の窓口となる。事業内容によっては広島及び庄原キャンパス所属の教員及び学生に協力を要請する。地域戦略協働プロジェクト事業についても三原地域連携センターが事業を担当する。竹原市側の窓口は総務企画部企画政策課とする。

4 これまでの連携実績
(1)「広報たけはら」への活動紹介記事の掲載(「「認知症と共に生きる」~知る、そして支え合う~」講演会,竹原ケーブルテレビにて放送,保健福祉学部 教授 西田征治),(2)助産学専攻科教員 市民講座「女性の健康について(仮)」

5 調印式
(1)日 時 令和3年10月12日(火)11時~
(2)場 所 県立広島大学三原キャンパス4203会議室(広島県三原市学園町1-1)
(3)調印者 広島県公立大学法人県立広島大学 学長 森永 力
竹原市             市長 今榮 敏彦
(4)調印終了後,記者会見を実施する。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング