本日より公開!「SPACE SHOWER TV Canvas_2.0.0」

PR TIMES / 2012年6月8日 15時41分



本日より公開。新進の映像作家に自由な表現の場を提供するプロジェクト第二弾
「SPACE SHOWER TV Canvas_2.0.0」 

株式会社スペースシャワーネットワーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:清水英明)が運営する日本最大の音楽専門チャンネル、スペースシャワーTVは、新進の映像作家に自由な表現の場を提供するプロジェクト「SPACE SHOWER TV Canvas_2.0.0」(読み:スペースシャワーティーヴィー・キャンバス・ニーテンゼロゼロ)を公開いたしました。
このプロジェクトは、新たな才能の発掘と映像文化の発展を目的に、映像作家がスペースシャワーTVというキャンバスに表現した作品をオンエア及びWEB上で公開するもので、昨年2月の公開直後より国内外から大きな注目を集めました。
本日、第二弾となる「SPACE SHOWER TV Canvas_2.0.0」がスタートし、スペースシャワーTVのSTATION IDとして各作品が放送されます。また、全作品の動画視聴ができる特設サイトを開設し、作品及び映像制作に関わったクリエイターの紹介をいたします。今回は8組の映像作家が参加し、CGや実写、アニメーション等の個性豊かな10作品が完成しました。
※STATION IDとは、スペースシャワーTVのチャンネルアイデンティティを伝える15秒~90秒程度の短い映像作品です。

■SPACE SHOWER TVでオンエアスタート
SPACE SHOWER TVの番組間で各作品がオンエア。
視聴方法 → http://www.spaceshowertv.com/

■特設サイト cnvs.jp オープン
http://cnvs.jp/
全10作品が視聴できます。

■参加ディレクター(敬称略)
QNQ / AUJIK、Noriko Okaku、MIRAI MIZUE、針生悠伺、田辺秀伸、志賀匠、長添雅嗣、菅原そうた




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング