ザイリンクス、一世代先行するAll Programmable ソリューションを「Embedded Technology 2013」で展示

PR TIMES / 2013年11月13日 11時17分

Zynq-7000 All Programmable SoC、最先端 28nm 7シリーズ、20nm All Programmable、および最新プラットフォームを一挙に紹介

ザイリンクス社の日本法人ザイリンクス株式会社 (東京都品川区、代表取締役社長サム ローガン) は、11 月 20 日 (水) から 22 日 (金) までパシフィコ横浜で開催される「Embedded Technology 2013」 (主催 : 社団法人組込みシステム技術協会JASA) に、東京エレクトロン デバイス株式会社と共同出展する。ザイリンクスブース (小間番号 : F-37) では、ハードウェア、ソフトウェア、そして I/O が密接に統合された業界初の All Programmable デバイス ファミリであるZynq(R)-7000 All Programmable SoC および最先端 28nm プロセスを採用した革新的な All Programmable 7 シリーズ FPGA およびプラットフォームを一挙に紹介する。また、Zynq-7000 All Programmable SoC のアーキテクチャや機能性、その高い性能および All Programmable 7 シリーズ FPGA の最新ツール ソリューションを体験できるよう、様々なデモンストレーションを行う。さらに、東京エレクトロンデバイスをはじめ、ザイリンクス販売代理店およびサードパーティ各社とザイリンクス コラボレーション ソリューションを一堂に展示する。さらに先日業界で初めて出荷された20nm All Programmable プロダクトについても紹介する。ザイリンクスは、28nm で一世代先を行くソリューションを提供し、20nm で再び一世代先を維持し続ける。


■Zynq-7000 All Programmable SoC デモ実演
・Zynq-7000 All Programmable SoC 搭載の Cortex(TM)-A9+NEON(TM) をフル活用できるコンピュータ ビジョン用ライブラリによる画像処理アプリケーション

・Zynq-7000 All Programmable SoC デバイスのロジックと IO を大きく拡張するAXI Chip2Chip IP ソリューション

・Zynq-7000 All Programmable SoC デバイスによる画像処理とモーションコントロール

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング