(株)AI Samuraiは「CEATEC JAPAN 2019」に出展します。弊社ブースではグッドデザイン賞を受賞したAI特許評価システム『AI Samurai(R)』の特別体験デモを実施します。

PR TIMES / 2019年10月10日 10時55分

会期:2019年10月15日(火)~10月18日(金)10:00~17:00/会場:幕張メッセ

AI特許評価システム『AI Samurai(R)』を開発・販売する株式会社AI Samurai(エーアイサムライ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長 白坂 一)は、2019年10月15日(火)~10月18日(金)で幕張メッセで開催される、アジア最大級のIT・エレクトロニクスの国際展示会「CEATEC JAPAN 2019」に出展します。



アジア最大のIT展示会CEATECについて
「つながる社会、共創する未来」をテーマに、CPS/IoTなどのテクノロジーを活用した未来を発信する「Society 5.0」の総合展です。IT・エレクトロニクス産業をはじめ、モビリティや金融、旅行や住宅など、あらゆる産業・業種から15万人を超える国内外のフロントランナーが一堂に会し、各社の将来ビジョンやビジネスモデルなど未来に向けた先進的な取り組みを披露しています。


[画像1: https://prtimes.jp/i/21559/71/resize/d21559-71-988831-0.gif ]


『CEATEC JAPAN 2019』出展情報
会  期: 2019年10月15日(火)~18日(金) 10:00~17:00
会  場: 幕張メッセ(千葉市美浜区中瀬2-1)、Co-Creatrion Park(E072-25)
入  場: 無料(全来場者登録入場制)

イベント期間中は(株)AI Samuraiから代表取締役の白坂一が「Open Innovation Demo Booth」に、また、クリエイティブディレクターの安達祐貴が「Co-Creation Park Stage」へ登壇し『AI Samurai(R)』の機能や導入、デザインコンセプト等に関してご紹介させていたただきます。『AI Samurai(R)』のデモンストレーションを実施します。また、弊社ブースでは2019年度グッドデザイン賞を受賞した『AI Samurai(R)』の使用感を存分ご体験ください。


登壇情報
▼Open Innovation Demo Booth
10月17日(木)12:50~14:05(代表取締役社長 白坂 一)

▼Co-Creatrion Park Stage
10月18日(金)12:10~12:30(クリエイティブディレクター 安達祐貴)


(株)AI Samuraiについて
大阪大学発のベンチャー企業である(株)AI Samuraiは人工知能を活用したAI特許評価システム『AI Samurai(R)』の開発・販売しています。『AI Samurai(R)』は特許庁が公開する特許公開公報と特許公報をデータベース化し、類似する先行技術の事例から出願予定の特許の登録が成立する可能性をランク別に評価するAI特許評価システムです。従来、数週間を要していた先行技術調査が数分で可能になる斬新なプロダクトとして、2019年のグッドデザイン賞(公益財団法人日本デザイン振興会)に選出されました。また一連の事業内容が評価され、2019年のJEITAベンチャー賞(電子情報技術産業協会)を受賞しています。

AI Samurai紹介ムービー

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=gcQI2DSvQ3o 株式会社AI Samurai ]



プロフィール
代表取締役社長兼CEO 白坂 一

[画像2: https://prtimes.jp/i/21559/71/resize/d21559-71-919432-1.jpg ]

防衛大学校理工学部卒業。横浜国立大学院 環境情報学府 修了。
富士フイルムに8年間在籍。その後、特許業務法人白坂を設立、米ナスダック上場のビッグデータ解析企業の関連会社の社長を兼任。
2015年に株式会社AI Samuraiの前身となる株式会社ゴールドアイピーを創業。特許業務法人白坂創業者、弁理士、国家試験知的財産管理技能検定委員。


取締役CTO 三上 崇志

[画像3: https://prtimes.jp/i/21559/71/resize/d21559-71-735707-2.jpg ]

京都大学理学部卒・大学院修了(情報学研究科)。三菱電機に入社し在職中はテキストマイニング、カーナビシステム、エコーキャンセラ等の研究に従事。2010年度IPA未踏事業でスーパークリエータとして認定。起業後はSNS開発、アプリ開発、ゲームアプリ等を企画、開発、運営し、ヴイストン株式会社にてコミュニケーションロボットSotaのソフトウェア開発を先導。2018年に株式会社ゴールドアイピー(現:株式会社AI Samurai)のCTOに就任、基幹サービスであるIP Samurai開発の中心メンバーとして活動開始。

クリエィテブディレクター 安達祐貴

[画像4: https://prtimes.jp/i/21559/71/resize/d21559-71-626344-3.jpg ]

東京工芸大学芸術学部卒。広告制作会社たき工房に6年間在籍。サン・アド出向後、風とロックを経て、フリーランスのアートディレクターとして活動。その後デザインファームであるkin-aka Inc.を設立。広告デザインを中心に、CM、企業ブランディング、装丁、プロダクトデザイン、UI/UXデザインなどを行う。2018年に株式会社AI Samuraiのクリエイティブデイレクターに就任し、アプリケーションデザインを中心にコーポレートロゴ等、全てのAI Samuraiに関わるデザインを監修。世界ポスタートリエンナーレトヤマ、広告電通賞、朝日広告賞ほか多数受賞。

株式会社AI Samurai
代表取締役社長:白坂 一
会社設立:2015年9月11日
所在地:東京都千代田区大手町1‐6‐1大手町ビル4階
資本金:4億9,978万円(2019年7月31日現在)
事業内容:知的財産関連IT・分析サービスの提供
URL: https://aisamurai.co.jp/

本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社AI Samurai
担当者:金井 徳祥
TEL:03-6270-5577
e-mail:info@aisamurai.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング