花粉を気にせずにゆっくり眠りたいとお困りの女性に 世界基準No.1の「ブルーエア空気清浄機」とコラボした快適な睡眠環境を提供する「NO!花粉ルーム」が登場

PR TIMES / 2014年12月12日 10時31分

2015年1月6日(火)よりおひるねカフェ corne(コロネ)で提供開始

ブルーエア日本総代理店セールス・オンデマンド株式会社(本社:東京都新宿区/
代表取締役社長室崎 肇)は、女性のための「おひるねカフェ corne(コロネ)」
(所在地:東京都千代田区神保町、運営元:株式会社ねむログ、代表取締役社長
川添 祐貴) とコラボレーションし、世界基準No.1※1を誇る「ブルーエア空気清浄機」を
設置、花粉症による睡眠不足の女性をサポートする、「NO!花粉ルーム」を
2015年1月6日(火)から実施いたします。




株式会社ウェザーニューズが発表した2015年のスギ・ヒノキ花粉シーズンの花粉飛散量は、
北~東日本ほど多く、関東では平年(2008~2014年平均)の110~150%と非常に多くの
花粉が飛散する予想です。また、2014年シーズンと比べると、東北~近畿は飛散量が多く、
特に関東を中心に200~300%となる見通しです。
花粉症シーズンになると、「鼻づまりでひどく寝苦しい」や「鼻水が止まらず寝不足が続き、
疲れが溜まっている」など花粉症による睡眠不足で頭がボーっとして仕事や家事、勉強に
集中できずに悩む女性は多いのではないでしょうか。

「おひるねカフェcorne (コロネ)」では、昼休みなどの休憩時間に短時間の仮眠と
リフレッシュできる場を提供することで、有職女性の仕事効率を高めワークライフバランスを
保つことを目的として、女性が気兼ねなく休める場所を提供しています。花粉症がピークとなる
春に先駆けて米国家電製品協会(AHAM)が定める「CADR」の全項目で最高値を取得した
世界基準 No.1の空気清浄機「ブルーエア」とコラボし、クリーンなお部屋「NO!花粉ルーム」を
体験頂き、日頃の睡眠不足を解消ください。

■「NO!花粉ルーム」概要
室内に入った花粉は浮遊しながら落下し割れた中から0.5~1㎛(マイクロメートル)アレル物質を
拡散させるので、室内に舞い込む花粉を床に落ちるまでに効率よく、速く除去することが大事です。
「おひるねカフェcorne (コロネ)」内には、一般的な空気清浄機と比べ2.5倍のハイスピード清浄と、
空気中に漂う0.1μm以上というごく細かい物質までも99.97%除去する独自の特許技術の高い性能を
もつブルーエアシリーズの「ブルーエア 650E」、「ブルーエア センス」、「ブルーエア ミニ」が
お部屋の雰囲気溶け込みながら設置されています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング