~ ゲーム好きでお馴染みのタレントたちと一緒にプレイ! ~ 『共闘ギルド』で、ゲストプレイヤー制度が5月1日(木)よりスタート 第1弾として、麒麟川島/ 博多大吉/ 笑い飯西田の参戦決定!

PR TIMES / 2014年5月1日 12時55分

『共闘ギルド』の対応タイトルも拡充!『ガンダムブレイカー』『ラグナロク オデッセイ エース』『討鬼伝』も追加対応開始!



ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア※1(SCEJA)は、 PlayStation(R)Vita (PS Vita)で提供される共闘ゲームタイトルのオンラインプレイを、より楽しく快適にする無料スマートフォン用アプリ、『共闘ギルド』において、5月1日(木)よりゲストプレイヤー制度をスタートします。共闘ゲームファンを自称するタレントの方々などをゲストプレイヤーとして迎え入れ、実際に本アプリを利用して、共闘仲間の募集、及びゲームプレイをしていただき、ユーザーの皆さんと一緒に『共闘ギルド』の活用法を体験。ゲストプレイヤー制度の第1弾メンバーとして、川島明さん(麒麟)、博多大吉さん(博多華丸・大吉)、そして西田幸治さん(笑い飯)の参加が決定しました。

吉本の人気芸人さんと、『共闘ギルド』のボイススタンプで会話を楽しみながら共闘しよう !!

共闘ゲームとは、複数プレイヤーと共に闘うマルチプレイアクションスタイルのゲームタイトルです。その醍醐味は、ただ一緒にプレイするだけでなく、仲間と共に闘い、時に助け合い、時に役割分担をして、チームプレイで勝利を手にすることにあります。

今回、その共闘ゲームならではのチームプレイを、さらに楽しんでいただくことを目的に、第1弾ゲストプレイヤーとして、共闘ゲーム好きを公言している麒麟川島さん、博多大吉さん、そして笑い飯西田さんの3名が『共闘ギルド』に参戦。期間中※2、アプリ内の検索機能でゲストプレイヤーのIDを検索すると、共闘フレンド申請が可能になり、自分の友だちを共闘フレンドとして登録する感覚で、ゲストプレイヤーたちを自分の共闘フレンドリストの一員に追加をすることが出来ます。登録をした後は、ゲストプレイヤーから発行される共闘チケットに対し、アプリのフローに従って参加をすることで、人気芸人たちとの共闘プレイが楽しめるようになります。なお、ゲストプレイヤーは、自身の公式Twitterにて共闘プレイの告知を実施し、更にそのツイートは共闘先生の公式アカウントでもリツイートされる予定です。

SCEJAは、今後のさらなる共闘ゲームの盛上げに向け、PS Vitaプラットフォームの普及および共闘ゲームの魅力拡大を推進してまいります。

【『共闘ギルド』とは・・・】
『共闘ギルド』とは、「行こうぜ、オンライン共闘!」をスローガンに掲げ、オンラインプレイを一緒に楽しむ仲間の募集や、オンラインプレイ中の仲間同士のコミュニケーションをサポートするアプリケーションです。本アプリケーションでは、共闘仲間が募集できる「共闘チケット」を実装し、同じ目的をもったプレイヤーをオンライン上で簡単に募集、検索することが可能に。さらに、オンライン共闘中の仲間と、よりリアルなコミュニケーションをお楽しみいただける、音声付きの「ボイススタンプ」を通して、共闘仲間と音声で会話ができる、といった新感覚のオンライン共闘スタイルを提供しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング