『カカオトーク』、国内で1,000万ダウンロード突破

PR TIMES / 2013年4月2日 12時37分

5種のオリジナル記念スタンプを全員にプレゼント

~ 豪華な景品が当たる感謝キャンペーンも実施 ~



世界230カ国8,000万人以上の利用者を持つスマートフォン用無料通話・無料メールアプリ『カカオトーク』(英語名:KAKAO TALK、http://www.kakao.co.jp/)を展開する株式会社カカオジャパン(本社:東京都目黒区、代表取締役:朴 且鎮、以下カカオジャパン)は、3月24日にカカオトークの国内でのダウンロード数が1,000万ダウンロードを突破しましたので、お知らせいたします。

国内1,000万ダウンロード突破を記念し、カカオトークでは、ユーザーへの感謝を込めて、5種類のオリジナル記念スタンプをプレゼントいたします。記念スタンプには、カカオトークオリジナルキャラクターの「カカオフレンズ」や、その他の人気スタンプのキャラクターが1,000万ダウンロードのお祝いのために登場いたします。明日4月3日より提供を開始し、全てのユーザーがダウンロードできます。

また、本日4月2日から8日まで、同時にFacebookを活用した感謝キャンペーンも実施いたします。応募者には抽選でMacbook Air 11インチ、dyson hot + cool AM04、Pentax Q10ズームレンズキットをプレゼントいたします。

■キャンペーンの応募方法
・下記のキャンペーンサイトに接続して「いいね」を押すと応募できます。
 https://present.crocos.jp/42324 
※参加するにはFacebookのIDが必要です。
・キャンペーンの案内をFacebookやTwitterでシェアすると、当選確率が2倍になります。

2011年7月のカカオジャパンの設立以来、着実にユーザー数を増やしてきた「カカオトーク」は、5人無料グループ通話、動く・喋るスタンプ、着せ替えテーマなどの独自機能を提供しています。また、2012年10月に発表したヤフー株式会社との資本提携以後、現在に至るまで、「トークPlus」、「カカオゲーム」、「カカオアルバム」、「カカオポール」など様々な新しい機能やサービスをリリースしてきました。

カカオジャパンでは、1000万ダウンロードの突破をカカオトーク独自の機能や魅力がユーザーに好評を得られた結果だと考えています。目標としている2013年度3000万ダウンロードに向けて、今後も国内でユーザーに愛され、便利にコミュニケーションを楽しんでいただけるよう事業展開を加速してまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング