アフガニスタンで母子の命を救う医師、ウガンダの大地に米を植える農業専門家……   日本人って、こんなにすごい!!『世界を救う7人の日本人 国際貢献の教科書』(池上彰 編・著)

PR TIMES / 2016年4月7日 12時27分

「彼ら彼女らは、決して特別な人たちではありません。だから、次の『世界を救う日本人』はあなたかもしれません」
(あとがきより)



[画像: http://prtimes.jp/i/4702/72/resize/d4702-72-488053-1.jpg ]



緒方貞子氏をはじめ、食、教育、医療、経済などの分野で、途上国を舞台に活躍する熱いプロフェッショナルたちが登場。彼らとの対話を通じ、池上彰が日本の支援の重要性、グローバル社会における途上国でのビジネスチャンスなど、世界の「いま」をわかりやすく解説。若者、ビジネスパーソンのための国際貢献入門書です。

■著者略歴 池上彰(いけがみ・あきら)
1950年長野県生まれ。ジャーナリスト、名城大学教授、東京工業大学特命教授ほか。慶應義塾大学経済学部卒。73年NHK入局。報道局記者、キャスターを歴任し、94年から11年間、「NHK週刊こどもニュース」で初代お父さん役を務める。2005年に退職。以後、フリージャーナリストとして多方面で活躍。

■商品概要
タイトル:世界を救う7人の日本人 国際貢献の教科書
編・著者:池上 彰
体 裁:文庫判、296ページ
出版社:朝日新聞出版
発売日:2016年4月7日
定 価:691円(税込)
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=17968

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング