秋田県産比内地鶏の雌のみを使用したやきとり専門店「神楽坂今井屋本店」が5月5日(月)開店

PR TIMES / 2014年4月30日 16時55分

こだわりの隠れた名店がひしめく大人の街・神楽坂にオープン

株式会社ダイヤモンドダイニング(本社:東京都港区、代表取締役社長:松村厚久)はこの度、比内地鶏のやきとり専門店「今井屋」をこだわりの隠れた名店がひしめく大人の街・神楽坂に5月5日(月)オープンいたします。
つきましては、新規店舗のご紹介と今後のご愛顧を賜りたく下記の通り店舗のご案内をさせていただきます。



【日本一の美味鶏 秋田県産 放牧飼育 比内地鶏】


日本三大地鶏のなかでも、うま味が強く、味の切れが抜群の肉質を持ち、最も美味しいと言われる「比内地鶏」。
こだわり抜いた飼育方法で高品質の鶏を生み出し、国が定めた地鶏の規準の約2倍という長い期間、放し飼いでのびのびと育てられているため、健康で引き締まった肉質と独特の風味が生まれます。
時間と手間隙をかけ育てられた肉質の優れた最高ランクの鶏肉は、味わいの良さをダイレクトに実感していただくため、備長炭で焼き、焼き鳥にしてお召し上がりいただきます。


【厳しい自社基準をクリアしたものだけに与えられる「焼方人」の称号】


今井屋の料理人は、約100項目にもおよぶ審査を全てクリアし素材の美味しさを最大限に引き出す焼き方を身につけた「焼方人」だけがお客様にお出しするやきとりを焼くことができます。
「串打ち三年、焼き一生」といわれる今井屋のやきとりは、日々その技を積み重ね、毎日「焼方人」が一本一本魂を込め「一串入魂」の精神で焼き上げています。


【今井屋の究極のやきとり】


むねと皮の抱身 530円
熟成したむね肉を鶏皮で包みました。むね肉のふっくらとした柔らかさとパリッときつね色に焼きあがった皮の相性は抜群です。


白レバー(お一人様一本限定) 590円
大変希少な部位「白レバー」を使った逸品。
鴨のフォアグラは人工的に作られますが、こちらは天然のみ。
口に入れると噛まずに溶け出す濃厚なコクと甘みが楽しめる鶏を超えた究極の味わいです。
ご用意できる数が少ないため、売切れの際はご容赦願います。


ふりそで 400円(写真)
手羽の付け根付近の胸肉が「ふりそで」。
よく動かす部分であるため、歯ごたえがよくほどよい脂が美味。

へそ 500円
砂肝の耳の部分ですが、砂肝とは違う味わいで、くせがなく、驚きの柔らかさ。


【今井屋名物 豪快焼き・揚げ】


もも肉の塩焼き 2,800円
秋田県産比内地鶏のもも肉を贅沢に使用し、天然塩で味付けした一枚焼き。
香ばしい皮とジューシーなもも肉がボリュームたっぷりの一品。
匠な技をこらし、皮はパリッと肉はジューシーに丁寧に焼き上げる一枚焼きは今井屋焼方人渾身の逸品。もも肉は塩焼き、むね肉は塩胡椒で仕上げた「美味鶏炭火焼ステーキ」をどうぞ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング