伊勢丹新宿本店本館6階ベビー子供フロアに、 「玩具」、「マタニティ・新生児」、「スクールライフ」がリモデルオープン! 

PR TIMES / 2014年12月4日 15時34分

~伊勢丹新宿本店「世界最高のファッションミュージアム」の完成に向けて~

10月1日(水)、本館6階ベビー子供フロアの『パーク』がソフトオープンし、旬なモノ・コトをタイムリーに様々なスタイルでご提案しています。そして今回、12月10日(水)に「玩具」、「マタニティ・新生児」、 12月17日(水)に 「スクールライフ」がリモデルオープン。2015年春のグランドオープンに先駆け、お子さまにまつわる歳時記のご提案を行い、その健やかな心身の成長をサポートいたします。




■ベビー子供フロアのコンセプト
子育てのすべてのシーンのなかで、世界最高のモノとコトをご提案し、「世界に通用する大人」になるための子育て支援をいたします

■子育てのシーン分類
展開分類は、今まで年齢軸で行っていたモノ(サイズ)の分類から、子育てシーンごとの親の価値観を軸とした展開に見直しました。
1.ファミリーで知育するシーン ・・・「玩具」遊びのなかでの上質な知育
2.妊娠・産前・産後のシーン ・・・「マタニティ・新生児」医学、科学に基づく究極の安心・安全×ファッション
3.幼稚園・小学校生活のシーン・・・「スクールライフ」幼稚園・小学校の生活シーンにおいて必要なコト・モノすべてをご提案する場、組織、ルールのなかでの個性の発揮
4.ファッションを共有するシーン・・・来春オープン

●玩具・・・12月10日(水)OPEN!
お子さまの成長に合わせて、五領域(※)をベースに展開(1.健康=体を動かす遊び、2.人間関係=ごっこ遊び、3.言葉=本・考える玩具、4.環境=サイエンス・カルチャー、5.表現=音楽・アート)。心と体を健康に育み、コミュニケーションや自由な創造力、そしてそれを表現する力が身に付くよう、様々な玩具とその遊び方の提案を行う、新しい玩具ショップです。テーマは、『探検』。遊びのなかで上質な知育を提案する手法として、スタイリストに遊び方を教わりながら一緒に体験できるスペースも設けました。
※五領域とは、文部科学省が提唱する、幼稚園教育要項にある “幼稚園卒園までに子どもに身につけさせたい5つの力”のこと。具体的には、1.健康、2.人間関係、3.環境、4.言葉、5.表現。

●マタニティ・新生児・・・12月10日(水)OPEN!
「究極の安心・安全×ファッション」をコンセプトに生まれ変わるマタニティ・新生児ショップ。妊娠、出産、子育てのなかで感じる不安を解消していただけるよう、安心・安全をベースに作られたアイテムをご提供します。それに合わせ、新しい生活を、ご自身らしくさらに楽しんでいただくために、ご両親のライフスタイルに沿ったファッション性にも徹底的にこだわりました。マタニティライフにまつわるご相談には、マタニティ・ベビーコンシェルジュの資格をもったスタイリストがお応えします。 
・産前・・・妊娠前のライフスタイルをそのまま、さらに限られたマタニティの大切な時間を自分らしく楽しむプレママに向けたファッション提案を行います。また、出産を控え、生まれて来る赤ちゃんのために揃える逸品アイテムを、ご両親のこだわりポイントに応じてご提案いたします。
・産後・・・出産後、赤ちゃんを新たに迎えた家族の生活がより一層華やぐ、ベビーの家具・寝具・インテリア雑貨などのIN ROOMアイテムや、赤ちゃんとのお出かけに必要な様々なアイテム(ベビーカー・ベビーキャリア・ベビーウェア)を、ご両親の趣向に沿ったファッションアイテムとしてご提案します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング