1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【Webマーケター採用に関する課題調査】DX時代の重要職種「Webマーケター」採用は経験者・未経験者共にスキルマッチが課題。

PR TIMES / 2021年10月1日 12時45分

転職保証付きWebマーケティングスクールを運営する株式会社インフラトップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役 CEO:大島礼頌 以下、当社)は、2021年6月30日(水)から2021年7月5日(月)までの期間、 インターネット広告代理店を対象にWebマーケターの採用状況を調査いたしました。



■調査背景
新型コロナウイルス感染症拡大の影響により購買がオフラインからネットにシフトすることで、日本の総広告出稿費が前年比88.8%と減少した一方、インターネット広告費は前年比105.6%と大きく成長しています。※1

そのためインターネット広告の対策が急務となり、企業はWebマーケティング人材の獲得に注目しています。
しかしながら、Webマーケティング人材の採用に難航している企業が多く、現在9割以上のマーケターが人手不足を感じているという実態があります。※2

このような背景から、多くの企業が取り組むWebマーケティング人材の採用について調査いたしました。

※対象:インターネット広告代理店(マケキャンbyDMM.comから採用実績がある企業)
※調査期間:2021年6月30日(水)~2021年7月5日(月)
※1:引用 株式会社電通「2020年 日本の広告費 インターネット広告媒体費 詳細分析」
https://www.dentsu.co.jp/news/release/2021/0310-010348.html
※2:引用 株式会社BLAM 「【マーケティング人材に関する調査】9割以上のマーケターが社内の人材不足を実感」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000035.000030645.html
[画像1: https://prtimes.jp/i/17442/72/resize/d17442-72-53b7529fa7f7674a7b58-1.png ]


■TOPICS
・Webマーケティング経験者の採用は、93%が「難しい」と回答。
・経験者採用に苦戦している理由は、「集客・期待したスキルとのミスマッチ・採用コスト」
・Webマーケティング未経験者の採用は、42%が「求めているスキルの人材がいない」と回答。
・スクール卒業生から採用するメリットは、「スタンス・教育コスト・活躍までのスピード」


【調査内容】

■現状のWebマーケター職(経験者)の採用難易度についてお聞かせください。
Webマーケティング経験者の採用は、93%が「難しい」と回答。
93%のインターネット広告代理店が「Webマーケティング経験者の採用が難しい」と回答しました。
また、「容易である」「非常に容易である」と回答をした企業が0%と、Webマーケティング経験者の採用がスムーズに進んでいる企業が少ないことが分かります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/17442/72/resize/d17442-72-729e6bef004fc58b5950-4.jpg ]


■Webマーケティング経験者の採用で、お困りの点をお聞かせください。(複数回答)
経験者採用に苦戦している理由は、集客・期待したスキルとのミスマッチ・採用コスト
Webマーケティング経験者の採用が難しい理由は「応募が集まらない」「採用コストが高い」「期待したスキルと実際のスキルに相違がある」の3項目が最も多く、全体の42%という結果でした。続いて「カルチャーマッチしない」という項目が、全体の36%という結果でした。
[画像3: https://prtimes.jp/i/17442/72/resize/d17442-72-83086b110b3872f0f2f4-7.jpg ]


■Webマーケティング未経験者の採用で、お困りの点をお聞かせください。(複数回答)
Webマーケティング未経験者の採用を進める企業が増加するも、採用は難航状態。
Webマーケティング経験者の採用に苦戦していることから、未経験者の採用を強化している企業が増えています。しかしながら、未経験採用では「スキル基準を満たす応募が少ない、採用効率が悪い」といった声が全体の半数を占め、採用に難航していることが明らかとなりました。

[画像4: https://prtimes.jp/i/17442/72/resize/d17442-72-884ec21ae114b96c13dd-2.jpg ]


■Webマーケティングスクールからの人材紹介で、良い点をお聞かせください。 (複数回答)
卒業生から採用するメリットは、スタンス・教育コスト・活躍までのスピード
1位が「Webマーケターとしてのスタンスが形成されている」で48%、2位が「教育コストのが削減できる」で42%、3位は「活躍までのスピードが早い」で24%という結果になりました。
[画像5: https://prtimes.jp/i/17442/72/resize/d17442-72-343408c5ac0daf967206-3.png ]

■調査概要
調査元:株式会社インフラトップ
調査対象社数:14社(人事担当者15名)
調査対象企業:マケキャン卒業生を採用したことがあるインターネット広告代理店
調査期間:2021年6月30日(水)から2021年7月5日(月)

【マーケター人材不足解消に向けた「マケキャンbyDMM.com」の取り組みについて】
転職型Webマーケティングスクールとは、 Webマーケティングのスキル習得から転職までを支援する人材育成・紹介サービスです。
DMM独自の学習カリキュラムと転職対策で、Webマーケターの人材不足解消に貢献します。

マケキャンbyDMM.com(以下、マケキャン)では、Webマーケティング職の採用のご相談を随時承っています。
下記フォームよりお問い合わせください。
問い合わせフォーム: https://makecam.web-camp.io/recruit/
[画像6: https://prtimes.jp/i/17442/72/resize/d17442-72-05079b575223d3e6d5c6-6.png ]



マケキャンbyDMM.comとは


[画像7: https://prtimes.jp/i/17442/72/resize/d17442-72-2c1075bf24f5c0179676-8.png ]

マケキャンは、未経験者を対象にしたWebマーケター養成スクールです。インターネット広告代理店を中心とした人材紹介先の「入社時に必要なスキル」をもとに、実践的なカリキュラムを設計しています。2020年度には「未経験から理想のキャリアを形成できる・スキルアップして即戦力になれる・サポート体制が充実している」の3部門で業界NO.1を受賞しています。※3

Webマーケターを擬似体験できる未経験特化型カリキュラムとDMM独自のキャリアサポートで、5年後、10年後を見据えた「納得感ある転職」を支援します。

※3:日本マーケティングリサーチ機構調べ 「2020年9月期_ブランドのイメージ調査」
”未経験から理想のキャリアを形成できる・スキルアップして即戦力になれる・サポート体制が充実している”の3部門にてNO.1を受賞

マケキャンbyDMM.com
ホームページ: https://makecam.web-camp.io/
オウンドメディア: https://makecam.web-camp.io/blog/
実際に利用した受講生や、マケキャンから採用実績がある企業様からの評価を掲載しています。是非ご覧ください。

[画像8: https://prtimes.jp/i/17442/72/resize/d17442-72-1e71a7484bc4d87ce7cb-5.png ]

■会社概要
学びと仕事を通して、人生を最高の物語へ。
社名:株式会社インフラトップ
代表者:代表取締役 CEO 大島 礼頌
事業内容 :教育事業、人材関連事業
資本金:1億9000万円(資本準備金を含む)
設立年月日:2014年11月19日
HP: https://infratop.jp/
会社所在地:〒150-0041 渋谷区神南1-19-11パークウェースクエア`2 4F
電話番号:03-6869-4700

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社インフラトップ
担当:北川
Tel:03-6869-4700/E-mail:rido.k@infratop.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング