ガルーダ・インドネシア航空 大阪(関西)―ジャカルタ路線就航記念 初便搭乗者全員に記念品をプレゼント 

PR TIMES / 2013年11月1日 14時8分



ガルーダ・インドネシア航空 日本支社(所在地:東京都千代田区、日本・韓国・アメリカ地区総代表:リスナンディ・サエプラハマン)は、2013年11月8日(金)、大阪(関西)-ジャカルタ路線の就航を記念して、大阪発889便にご搭乗いただきましたお客様全員に、ガルーダ・インドネシア航空ロゴ入り搭乗証明書及び記念品をプレゼントさせていただきます。

記念品として、両国の国旗をデザインしたピンと世界を旅する皆様の旅先でのお役立ちアイテムとなる、マルチプラグをご用意させていただきました。いずれも11月8日(金)大阪(関空)発初便にご搭乗のお客様だけへの特別なプレゼントです。ジャカルタへの旅行を予定されている方は是非、この機会に記念となる初便をご利用下さい。


■運航スケジュール:

便名:GA889
運航日:月・水・金・日
出発地:大阪(関空)
到着地:ジャカルタ
出発時間:12:00
到着時間:17:05

便名:GA888
運航日:月・水・金・日
出発地:ジャカルタ
到着地:大阪(関空)
出発時間:01:00
到着時間:09:55

ガルーダ・インドネシア航空会社について:
インドネシア共和国を代表する航空会社。会社設立1949年。日本への運航開始は1962年3月。現在、成田・羽田・関空よりインドネシアへ週28便、直行便を運航中。2013年4月現在、保有機体数は106機、平均機体年齢は5.8年。2012年の日本路線の定時運航率93.3%。インドネシアの文化や伝統をベースとした、五感で感じるインドネシア「ガルーダ・インドネシア・エクスペリエンス」がサービスコンセプト。成田・関空発便では、機内にて到着ビザの発給と入国審査が完了する「機内入国審査プログラム」を実施中。日本発着便には日本人客室乗務員が乗務し、快適な空の旅の提供に努めている。2013年6月、スカイトラックス社(英国の格付け会社)より「The World's Best Economy Class」を受賞。また、「The World's Best Airline」では、8位に入賞。2012年にも「The World's Best Regional Airline」 「The Best Regional Airline in Asia」受賞。2014年のスカイチーム正式加盟及びスカイトラックスの5スター認定獲得をめざす。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング