TOKYO FM 『ジャパモン~JPN47~』 倉本聰が北海道弁を解説!初AKBに、なまら、どってんこいた!?

PR TIMES / 2012年10月19日 11時50分



脚本家・放送作家の小山薫堂と、AKB48の梅田彩佳がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組『ジャパモン~JPN47~』(日曜日13:00~13:55/TOKYO FM系列全国37局ネット)では、10月21日(日)の放送のゲストとして、「北の国から」で知られる脚本家、倉本聰を迎えます。

小山薫堂にとって、倉本聰は尊敬してやまない脚本家。梅田彩佳は初対面ということで、緊張して収録にのぞみましたが、倉本から「AKBに会ったのは初めて!うれしい!」と言われて、すっかり和やかな雰囲気に・・・。

番組では毎回、ゲストに対して、ゆかりの地にまつわる「ジャパモンクイズ」を出題しますが、今回は、わかりづらい北海道弁をクイズにしたところ、北海道弁はもちろん、さまざまな地名の由来まで、倉本が詳しく解説。
言葉のプロである倉本聰ならではの北海道弁講座は必聴です。

ゲストの好みにあわせてオススメの日本の逸品を紹介するコーナーでは、倉本が抱える「ある悩み」を解決する新潟県の「すごいモノ」が登場!

さらに小山薫堂が倉本の創作のヒミツにも斬りこみます。日本を代表する脚本家の、登場人物への意外な名前のつけ方が、初めて明らかになります!放送は10月21日(日)の13時から。ご期待下さい。

【番組概要】
◇タイトル: 『ジャパモン ~JPN47~』
◇放送日時: 毎週日曜日13:00~13:55 
 TOKYO FM系列全国37局ネット(FM群馬を除く)
◇出 演 者: 小山薫堂、梅田彩佳(AKB48) 
◇番組内容: 47都道府県の「いい物(モン)」「いい者(モン)」を発掘し、その魅力をリスナーとシェアし、それぞれの土地・人々にエールを贈ることを目指すプログラム。毎回ゲストを迎えて、ゆかりの地にまつわるクイズを出題したり、とっておきの「いい物(モン)」「いい者(モン)」を紹介していただきます。逆に、番組側からは、ゲストの好みに合わせて、おすすめの都道府県や名産品をプレゼンテーションします。 さらに全国のリスナーから寄せられた貴重な情報も紹介。テレビや雑誌では紹介されない、知られざる日本の魅力に光を当てる、究極のクチコミご当地番組です。
◇番組HP: www.tfm.co.jp/japamon

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング