AplixのBluetooth Smartモジュールがタカラトミーで採用 ~ 新商品「マイタッチスマート LINE FRIENDS」がAplixの技術でスマートフォン対応玩具に ~

PR TIMES / 2014年6月3日 12時2分

アプリックスIPホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:郡山龍、以下「アプリックス」)は、当社が開発したBluetooth(R) Smart(Bluetooth Low Energy)モジュールが組み込まれた新商品「マイタッチスマート LINE FRIENDS」が、株式会社タカラトミー(本社:東京都葛飾区、代表取締役社長:富山幹太郎、以下「タカラトミー社」)から今年8月7日より発売開始され、これに先駆け6月12日から開始される「東京おもちゃショー2014」の同社の展示ブースで初披露されることを発表いたします。



タカラトミー社の「マイタッチスマート LINE FRIENDS」は、「LINE TOWN MY TOUCH」シリーズの新商品で、アプリックスのBluetooth Smartモジュールが組み込まれたスマートフォン対応玩具として新発売されます。

大人気の玩具「LINE TOWN MY TOUCH」は、本体同士を接触することで友だちとのメッセージやスタンプの交換を楽しむことができました。この8月、タカラトミー社が新たに発売する「マイタッチスマート LINE FRIENDS」では、アプリックスの技術を採用したことにより、玩具をスマートフォンにつなげることを実現しました。これにより、友だち同士が本体を接触させてタッチ通信できるだけでなく、Bluetoothの通信距離範囲にいる友だちや家族などともメッセージを送受信できたり、スタンプを交換することもできるようになり、遊びの幅が一段と広がります。

このたび、タカラトミー社の新商品での採用・販売が決定したアプリックスのBluetooth Smartモジュールは、対象となる製品を問わず、玩具だけでなく家電製品、健康機器、フィットネス機器などのあらゆる機器をワイヤレスでスマートフォンにつなぐことを可能にする通信モジュールです。アプリックスの技術を活用することで、玩具や家電製品などのすべての機器が、安心・安全で簡単にスマートフォンとつながり、生活をより便利に豊かに楽しくする次世代型商品の実現を可能にします。

アプリックスでは、高いソフトウェア開発技術力と先進性をもとに、当社の優位性を発揮できるテクノロジー事業において、お客さまのご要望に応じて、いち早く優れた技術を提供することにより、成長市場における事業基盤の拡充に努めてまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング