“世界一”眠れていない(※)日本の赤ちゃんを救え! ベビー用品のコンビが「もっと快適プロジェクト」発足

PR TIMES / 2014年12月5日 15時4分

~ 同日スタート、赤ちゃんの寝顔写真で応募!「すやすや寝顔募集キャンペーン」 ~

 ベビー用品・乳幼児玩具などの開発・製造・販売を行うコンビ株式会社(本社:東京都台東区元浅草 代表取締役社長:五嶋啓伸、以下コンビ)は、「日本の赤ちゃんは“世界一”睡眠時間が短い」という調査結果(※)を憂慮し、赤ちゃんの快適環境(今回は眠り)について真剣に取り組んでいく「もっと快適プロジェクト」を発足いたします。



 今回、プロジェクトが取り組むのは「赤ちゃんが思わず眠ってしまうほどの心地よさ」の追求です。同プロジェクト製品として、寝具のマットレスパッド「エアウィーヴ素材」を採用したベビーカー「NEMURIE(ネムリエ)」を2014年12月初旬に発売。ベビーカーでの移動時間も赤ちゃんにとっての貴重な睡眠時間となるよう、さまざまなストレスから赤ちゃんを守り、眠ってしまうほど心地よい環境を提供します。


■日本の赤ちゃんの快適環境を全面サポート!「もっと快適プロジェクト」
http://www.combi.co.jp/products/kaiteki_project/campaign/

 これまで続けてきた、赤ちゃんとママがコンビ製品を利用して“快適”だと感じていただく製品づくりをあらためて見つめ直し、我々のものづくりの考え方を「もっと快適プロジェクト」として再定義しました。単に“快適”と表現しても様々な捉え方がある考えを分かりやすく、「眠ってしまうほどの心地よさ」を目指した“快適”製品づくりをテーマにおいて活動を続けてまいります。

<もっと 快適プロジェクトスタート記念! すやすや寝顔募集キャンペーン>
・応募期間:12月5日(金)~ 12月25日(木)AM10:00締切
・応募方法:コンビホームページ内「もっと快適プロジェクトページ」からキャンペーン応募フォームに進んで必要事項を記入し応募
・特典:3月中旬発売の有名人気育児雑誌に抽選で30名の赤ちゃんをご掲載させていただきます。
(※具体的な掲載雑誌名は抽選後、2015年1月に快適プロジェクトページで掲載させていただきます)
・注意:赤ちゃんのかわいい寝顔を募集します。なるべく顔のアップをお願いします。


■日本の赤ちゃんは“世界一”眠れていない?!
 世界16カ国の0~3歳児の睡眠時間を調べた調査によると、最短だったのは日本で、全体平均を1時間近く下回る約11.37時間でした。これは最も睡眠時間が長いニュージーランドに比べ、2時間近くも差があります。
(※出典:Cross-cultural differences in infant and toddler sleep. Mindell J.A. Sadeh A. Wiegand B. How TH. Goh DYT. Sleep Med 2010;11:274-280)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング