米国テーラーメイド社が大幅躍進の第三四半期業績を発表 テーラーメイド、アディダスゴルフ、アシュワースで第三四半期3億3300万ドルを達成

PR TIMES / 2012年11月21日 9時12分

【2012年11月8日 独国ヘルツォーゲンアウラハ/米国カリフォルニア発】テーラーメイド-アディダスゴルフ カンパニー(本社:米国カリフォルニア州/ 最高経営責任者兼プレジデント、マーク・キング/以下、米国テーラーメイド社)ではこの度、2012年第三四半期の業績が3億3300万USドルの売上を達成したと発表しました。過去9ヶ月の売上では昨年同期対比で21%(*)増の13億4000万ドルを記録、北アメリカでは2012年第三四半期においては13%(*)増の売上を達成しました。


業績好調の要因としては、2012年第一四半期から第三四半期における前年同期比において、メタルウッドカテゴリーにおいては22%増という高い売上を記録したことに加え、アイアン(16%増)、パター(2%増)、ボール(8%増)、フットウェア(18%増)、アパレル(6%増)、バッグ(69%増)など全ての製品カテゴリーにおいて高い成長率を記録したことが挙げられます。


特にメタルウッドカテゴリーでは、米国市場において『TaylorMade ROCKETBALLZフェアウェイウッド』(RBZフェアウェイウッド)が市場を牽引し、第三四半期における販売数量、金額ともにNo.1を記録。飛躍的な成長を遂げた要因の一つとなっています。さらにフットウェアカテゴリーでは、テーラーメイド-アディダスゴルフ契約プロのセルジオ・ガルシアがPGAツアー「ウィンダム選手権」での優勝時に着用していたアディダスゴルフの軽量フットウェア『crossflex』(クロスフレックス)が好調に推移。全体の売上に大きく貢献しました。


第四四半期には、『RBZフェアウェイウッド』に高い飛距離性能をもたらした独自のテクノロジー、「スピードポケット」を搭載した革新的なアイアン『ROCKETBLADEZアイアン』(ロケットブレイズアイアン)を市場に導入することにより、さらなる成長が期待されます。米国テーラーメイド社の最高経営責任者兼プレジデント、マーク・キングは次のように述べています。「当社が開発した『ROCKETBLADEZアイアン』は従来よりも遥かに洗練されたプロダクトに仕上がっており、革新的なテクノロジーによってこれまでにない飛距離性能を実現しています」。


*通貨の為替変動は考慮せず

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング