シリア難民の子どもたちに表現の場とつながりを提供したい

PR TIMES / 2020年11月19日 19時15分

クラウドファンディングに挑戦しています。

認定NPO法人国境なき子どもたち(KnK)【東京都新宿区/代表・寺田朗子】は、ヨルダン・ザアタリ難民キャンプの公立学校における教育支援を2021年も継続するために、11/16(月)より、クラウドファンディングを開始しました。ぜひ難民キャンプの子どもたちをご支援いただきたく、また、情報拡散にもご協力いただけますよう、お願いいたします。



【クラウドファンディング概要】
『シリア難民の子どもたちに表現の場とつながりを提供したい』
期間:2020年11月16日(月)~12月25日(金)
目標金額:270万円 (上半期運営費+諸経費)
https://readyfor.jp/projects/knkjordan2020
※READYFORを使用。期間内で目標に達しないと、1円もいただけないAll or Nothing方式です。

コロナ禍のヨルダンでは3月半ばから学校が休校となり、今も遠隔授業が続く子どもや保護者に対し、緊急アンケートを実施しました。その結果、デバイス(通信機器)不足や学習の遅れへの懸念といった課題が明らかとなりました。

私たちは、その課題に応えるべく、今までのメッセージ配信、授業での情操教育、キャリア教育の継続実施に加え、アラビア語基礎学習のサポートにも取り組みます。

そして、もう一つ新たなプログラムを始めることにしました。子どもたちが写真を使った表現を学び、写真を配信するプログラムです。デバイスを持たない子どもたちに通信機器(※)を教材として貸与し、写真を使った表現を学ぶ機会を提供したいと考えています。また、彼らが撮影した写真をウェブサイトやインスタグラムなどで紹介することで、日本の皆さまともつながり、シリア難民の人々への関心喚起にもつながることを期待しています。

1人でも多くの方がご参加くださり、コロナ禍であってもザアタリ難民キャンプの子どもたちに教育支援を継続できますよう、また写真を用いた新しい表現のプログラムを提供できますよう、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

(※)スマートフォン等を予定。通信機器を活用し、教育省が提供するオンライン授業も視聴することが可能となります。
[画像: https://prtimes.jp/i/8147/74/resize/d8147-74-699611-0.jpg ]



【クラウドファンディング関連オンラインイベント開催予定】

1.2020年11月20日(金)20:00~23:00
「KnK×FB シェア祭り ~世界子どもの日に、シリアの子どもたちに届けよう!~」
11月20日(金)は世界子どもの日。
子どもの権利について、改めて考えたいこの日に、Facebookでシェア祭りを行います。
20:00~23:00の間で、あなたのご都合の良いタイミングで「シェア」をしていただくことで、さらに多くの方にこのクラウドファンディングについて知っていただく機会となります。
ぜひご協力の上、このクラウドファンディングを成功に導いてください!
Facebookアカウントをお持ちの方は、どなたでもご参加いただけます。(無料)
https://fb.me/e/1SgPMerpq


2.2020年11月30日(月)19:30~21:00
「コロナ禍におけるヨルダン・シリア難民キャンプでの子どもの権利」
登壇:松永 晴子(KnKシリア難民支援事業総括)
聞き手:田柳 優子氏(認定NPO法人ACE)
主催:子どもの権利条約勉強会
お申込みなど詳細は下記ページをご覧ください。(無料)
https://fb.me/e/cCAhUnRn9

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング