『Barbie』55 周年記念 「Barbie in LAFORET -Limited Collection-」2015年2月7日(土)~3月1日(日)の期間開催 (先行予約1/27~)

PR TIMES / 2014年12月5日 18時47分

この度、ラフォーレ原宿では2015年2月7日(土)~2015年3月1日(日)の期間、ファッションドール『Barbie』55周年を記念し、「Barbie in LAFORET -Limited Collection-」を開催します。



 1959年にデビューして以来、『Barbie』は55年間世界中で女の子を夢中にさせてきました。高度経済成長期前夜の昭和30年代の10年間ほど、日本で開発・製造がされていた『Barbie』。生みの親である、ルース・ハンドラー氏が、「女性は何にでもなりたいものになれる、自分の人生は自分で選択できる」という思いを込め、『Barbie』を考案し、夢に対して前向きな考えを持ってあきらめずに取り組んでほしいと、女の子の夢の実現をサポートしてきました。また、クリスチャン・ディオール、プラダ、アルマーニ等の世界のトップブランドともコラボレーションをしており、ファッションドールとしてのみならず、ファッションアイコンとしても活躍をしています。

 ラフォーレ原宿では、そんな世界中の女の子の永遠の憧れ『Barbie』とコラボレーションし、『Barbie』のように内面や生き方を含めて、ファッションを楽しんでもらうために、当企画を実施いたします。期間中は、当企画に賛同したラフォーレ原宿館内約20 店舗にて、『Barbie』オリジナルアイテムを限定/先行販売いたします。
 また、一部ブランドのオリジナル作成「ドール用着せ替え服との『Barbie』人形のセット」を限定/先行販売致します。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング