はてなのサーバー監視サービス「Mackerel」を株式会社リンクが採用。サーバーサービス「リンク・ベアメタルクラウド」での提供を開始

PR TIMES / 2020年9月23日 17時15分

株式会社はてな(代表取締役社長:栗栖義臣/本社所在地:京都市中京区)は、株式会社リンク(代表取締役社長 : 岡田元治/本社所在地:東京都港区)が提供するサーバーサービス「リンク・ベアメタルクラウド」の監視ツールとして、当社のサーバー監視サービス「Mackerel」が採用され、本日2020年9月23日より提供を開始したことをお知らせします。当社では、リンク株式会社との連携により、400社を超える(2020年9月時点)導入実績を持つ「リンク・ベアメタルクラウド」を通じた「Mackerel」の販売を強化し、導入企業の開発・運用プロセスの効率化に貢献してまいります。

▽ サーバー監視サービス「Mackerel(マカレル)」について
https://mackerel.io/

当社が提供する「Mackerel」は、オンプレミス、マルチクラウドなど様々な環境に対応したSaaS型サーバー監視サービスです。サーバー監視に加えて、クラウドサービスのメトリックやイベントを可視化して、複雑なサービス環境も全体を俯瞰してシンプルに管理できます。使い易いUIと豊富なAPIによる総合的な監視体験で、より自動化されたインフラ基盤の構築を可能にしており、その先進性により多くの大手企業からの採用実績を持ちます。(※ 導入企業例: https://mackerel.io/ja/customers/ )

▽「リンク・ベアメタルクラウド」について
https://baremetal.jp/

株式会社リンクが提供する「リンク・ベアメタルクラウド」は、クラウドサービスが持つ「スピード感」や「手軽さ」と、物理サーバーの「高性能」かつ「安定性」といったメリットを併せ持つサーバーサービスです。スピードが必要なWebサービスから品質を重視するエンタープライズまで、幅広い用途に適しています。経験豊富なスタッフによる課題解決の提案や、電話・メールでの24/365サポートを標準サービスとして提供しており、導入検討の段階から導入後のフォローまで手厚いサポートを行っています。

このたびの連携にあたり、株式会社リンク クラウド・ホスティング事業部 事業部長 阿部了一様よりいただいたエンドースメントは以下の通りです。

株式会社リンクは、「リンク・ベアメタルクラウド」の監視ツールとして株式会社はてな様の「Mackerel」を提供いたします。Mackerelを活用することで、障害の検知だけではなく、お客様のシステム改善にもお役に立てる一歩進んだ監視が実現できると考えております。われわれの強みであるサポートをさらにブラッシュアップし、はてな様とともにエンジニアの開発・運用を支援してまいります。

はてなでは、引き続き、販売店との連携を含めた「Mackerel」の提供を推進し、より効率的な開発・運用プロセスへの革新を支援してまいります。

■ 株式会社はてな 概要
https://hatenacorp.jp
本社:京都府京都市中京区高宮町206 御池ビル9F
東京オフィス:東京都港区南青山6-5-55 青山サンライトビル3F
代表取締役社長:栗栖義臣
設立:2001年7月
事業内容:
登録ユーザー数:約1,040万人・月間ユニークブラウザ数:約1.40億(※2020年7月実績)のコンテンツプラットフォームサービスを運営。代表的なサービスは国内最大級のソーシャルブックマークサービス『はてなブックマーク』や最新鋭のブログサービス『はてなブログ』など。
コンテンツプラットフォームサービスで培われた技術力やユーザーパワーを活かした様々なソリューション&サービスも提供中。オウンドメディア専用CMS『はてなブログMedia』、新世代のSaaS型サーバー監視サービス『Mackerel』ほか。また、おもにコンテンツプラットフォームなどのWebサービスおよびアプリの共同開発事例も多数。

※記載されている会社名、製品名、サイト名は各社の登録商標または商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング